社畜批判

会社を辞めるときに恩や義理を感じる必要は無い3つの理由

恩や義理で会社を辞めづらく感じるという人も居るみたいですが

 
 
 
どうも!今まで職場には特に恩とか感じたことのないAtusiです!
 
 
ぽこぽこ会社を辞めた経験から、人によく辞める時の相談に乗ったりするんですが、その時にたまにあるのが
 
「会社に恩を感じているから辞めれない」
 
とまぁ、会社に聞かせてあげれば泣いて喜びそうな理由ですね
 
 
私も会社を辞めるときに、上司や経営者から
 
「お前は雇ってやった恩を感じないのか」
 
とか6割くらいの職場で言われた経験がありますが、殆ど感じた事はありませんねー・・・
 
唯一あるとしたら調理師免許取るために実務経験2年積めたくらいだけど、今思うとあまりいい待遇では無かったからイーブンかなぁ・・・
 

 
今回は会社を辞める時に、恩や義理を感じて辞めづらさを感じなくていい理由を語ろうと思います
 
 

貴方が労働奉仕することで十分に返している

最初に言いたいのは、貴方がその会社で働いた事で、返すべきものはちゃんと返しているんです
 
労働して利益の100%を渡してくる職場ならまぁ分からなくも無いんですが、確実に会社に属している以上は新人の時を除いて自分の稼いだ利益以上に給料を貰えるということは絶対にありません
 

汚い言い方をすると、働いた分をピンはねされて給料という形で配布してるんです
 
これは比率が違うだけでアルバイトでもパートでも派遣でも正社員でも全部いっしょ
 
 
だから仮に恩があるとしても、そのピンハネされた分で十分ですし、労働したことで今まで利益をもたらしてきた
 
 
貴方は金が欲しいから労働力を提供した
 
会社は利益が欲しいから労働力を買った
 
 
というお互いの利害関係が一致しただけで、お互いが利用してただけ
 
そこに一方的に恩や義理を感じるというのはおかしな話です
 

 

恩を押し付ける企業ほど貴方に仇を成してる

これは私が見てきた傾向ですが、やたらと社員に大して恩義せがましく押し付けてくる企業ほど社員の扱いが雑なんです
 
数々のブラック企業に在籍してたけど、その中にも差はあって、マシなところほど不思議と恩着せがましさは感じなかったです 
 

 
私の今まで働いていた時のことは
 
外で働いてた時の話 
 
ここに書いていますが、これで恩を感じろという方が難しい話
 
 
仮に受けた分を返せ。って話になったら会社に火を付けるか、社長を刃物で滅多刺しにして惨殺するか、重機でぶち壊すか。何れかになるんじゃないかなと自分では思いますw
 
 
それに恩着せがましい理由って、恩を着せることで辞めないようにコントロールしている以外無いにないんですよ
 
辞められると今まで教育した分の時間とコストがパーになるから避けたいというのは分からんでもないので、あの手この手で止めようとしてきます
 
 

もう心が離れちゃった社員を押さえつけても、利益も回収できない「コンコルド効果」とか「鶏肋」でしか無いので、それならさっさと見切りつけるほうがお互いの為になるんですけどねー・・・
 
 
 

人を育てるのも会社の義務

恩着せがましい奴に言いたいのですが、会社にとって人を育てることも仕事の内なんです
 

育てたとか言いますけど、同業種でも所詮はその会社でしか通用しない仕事が95%くらい
 
会社が利益を生み出す効率を上げているだけなんですよ 
 
どちらかと言うと「育てた」というよりは「洗脳した」って言い方のほうがしっくり来ます 
 
 
 
教育した人にとっては、貴方が何かしら作業することと変わらないんです
 
ただの仕事の一環なんですよね
 
 
 
更に「給料という投資をした」とかもおかしな話で、時間を拘束してるんだから払うのも当然なんです
 
育てた・投資したって考えがもう厚かましいとしか思えませんね

 

 

終わりに・嫌になったら即転職で良いんですよ

ってな訳で会社を辞めるのに恩とか義理って感じる必要がないんですよ
 

本当に恩とか感じるなら一ミリたりとも「やめようかな」ってなりませんしね
 
それに少しでも辞めたくなった時点で、貴方には恩ではなく、それ以上の仇を仕向けているという動かぬ証拠
 
 
所詮生活の為の金稼ぎに仕事をしているだけという人が大半で、自分の中で割に合う・合わないで気軽に転職というのは行うべき
 
私みたいに受けた恩はゴミクズくらいで、受けた仇は比べ物にならないって場合もあるので、恩を感じて辞めれないと言うのであれば一度立ち止まってよく考えるべき
 
というか考える必要も無く「辞めたくなったら辞める」で良いと転職を繰り返した経験から言わせてもらいますよ 

 
「働かせて頂く」ってバカな考えしてるから社畜なんだよw
 
この記事が関連あると思ったので、興味があれば是非どうぞ

ツイートツイート

-社畜批判