社畜批判

会社を辞めた時に収入が途絶えるのが怖くない3つの理由

会社を辞めるのは収入が途絶えるので辞められないという人間を沢山見てきましたが

 
 
 
どうも!今まで沢山の転職を繰り返してきたAtusiです!
 
 
会社を中々辞められない人間の言い訳に「辞めたら収入が途絶えてしまう」という意見があり、彼らは会社をやめた瞬間に即死するような妄想に取りつかれて居るみたいですが、会社からお給料がもらえなくなるという事にさほど怖がる必要は無いと私は思っています
 
確かに定期的な収入が無いのはちょっと寂しさを感じましたが、寂しさを感じる以上のネガティブ要素はそんなに無かったですね
 
  
今回は会社を辞める事を考えていても、収入の事で一歩踏み台せない人を背中から押すような私の体験談でも書こうかなと
 
 

ストレスが無いと自然と出費は減る

私が社畜をやっていた時は、月に1回か2回の焼肉をわざわざ県外まで、少ない休日に無理矢理でも予定をねじ込んで行ってたんですよ
 
実際に焼肉が好きというのはあるのですが、今から思うとストレス解消の為のやけ食いという観点が強かったかなと
 
更に娯楽費なんかもどんどん増えていくので、多い時は1ヶ月4~5万は使う。なんて事も珍しく無かったです
 
 
  
それが今のようにストレスのない環境になると、ストレスが貯まらないので解消する必要が一切ないんです
 
以前ほど強烈に焼肉が食べたいとは思わなくなりましたし、その気になれば半年ほどは外食をしなくても良いし、きっかけが無ければ1年でも平気
 
漫画なんかも買う量も大きく減りましたし、最近ではゲームソフトを買うことも減りましたね 
 
 
最近の趣味はチャリンコ乗ったり、ブログ書いたり、と段々とお金のかからない趣味でも満足するようになってきました 

お金を使うことが無くなるので、仕事を辞める前に生活費を株とは別の口座に分けて居たのですが、想定の倍以上は今余ってますからね
 
 
やけ食いとかしてた人とかには効果大で、無理をしてではなく、自然体で大きく出費が減りますよ 

  
 

雇用保険という制度もあるよ

仕事辞めたら次の会社に就職するまで貰えるお金の事
 
自己都合で3ヶ月待機からの半年まで3ヶ月、会社都合なら待機期間も短く、自己都合よりも長く貰えるケースがあります
 
 
私の時で1ヶ月毎に約10万弱貰えてたので、下手すると社畜の時よりも手取りは多かったですねw
 
 
そういう制度もあるので辞めたからといってすぐに困るような状況になることも少ない
 
半年も時間があれば会社時代の半年と意味が全然違って、仕事をしない分は使える時間が大きく違いますからね 
 
 

 

ストレスに晒されているからネガティブになる

後は辞めようか迷っている会社に在籍しているからストレスが溜まるんです
 
ストレスが溜まってくると良いことなんて全然考えられませんし、嫌なことばかり目につくように

 
私も在籍してる時はネガティブな事しか考えませんでしたけど、一度会社を辞めて休むと「なんとでもなるわ」とかんがえられるようになりましたし、これくらい軽い気持ちで居るとフットワークがすごく軽いんですよ
 
収入が途絶えるから辞めれないってのもネガ要素の一つで、ストレスが無くなったらいい意味で深刻に捉えられなくりますからね
 
 
卵が先か鶏が先か、みたいになってきますが、この悪循環を打破すれば外に意識を広げて視野を大きくとれるようになってきます
 
 

  

終わりに・不安なら少し貯金あると余裕で辞めれます

それでもいきなり辞めるのは不安というのであれば、せめて雇用保険を貰えるようになるまでの待機期間をやり過ごせるだけ貯めれば、普通に辞めることが出来ます
 
別に仕事を辞めたからといって即死する訳も無いし、それどころかクソ会社で消耗させられて能力が低くなってた分を取り返せる可能性の方が大きいですからね
 

流石に無収入は怖いなというのであれば
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
こんな風に副業で稼ぐ方法を書いてあるので参考にしてみてはどうでしょうか?
 
そしてそっちが大きくなって社畜をする必要が無くなればそれはそれで良いことですしね!

ツイートツイート

-社畜批判