雑記

発達障害は勝ち組だ!社会で生き辛さを感じるやつに希望を与える!

最近これを感じています

 
 
 
どうも!発達障害の傾向があるので家で稼いでいるAtusiです!
 
 
社畜をやっていた時はこの発達障害の傾向を恨んでいましたが、家でお金を稼ぐようになってからは発達障害で良かったとすら思います
 
発達障害は社畜をやっていると辛い思いして挫折する人多いと思うけど、その御蔭で家で色々やってますが社畜してるより稼げてますからねぇ・・・
 
これがもし稼げてないなら「負け惜しみ乙」扱いされるかもしれないけど去年は社畜よりも収入多かったし
 
 
そんな発達障害で悩む人に、実は発達障害ってのは勝ち組への扉の鍵を持つ選ばれた存在じゃないかなって感じているので、今回はこの感じたことを記事にして全国の発達障害で悩む人に希望を与えてみようと思う
 
 
 

今の世の中、社畜の方が正しい生き方とは思えない

まずは大衆的なお金の稼ぎ方として社畜が大半の人が選択している方法でしょう
 
私自身も社畜は10年やってた事があるんですが、あんな生き方が正しいとは思えない
 
人に話をすると「Atusiが行った所が全部ひどすぎる」と言われましたが、10箇所近く回ってこれだから私は会社運には相当見放されているんでしょうね
 
 
外で働いてた時の話 
 
 
当時の体験はここに置いてますので興味があればどうぞ
 
 
死にそうな目にあったりして得られるお金が生活保護以下って思うと絶対に間違ってると感じる
 
私のようなのは珍しいけど特別例では無いと思うし、普通の人の収入なんかも実質賃金が下がっているデータがあったりするので年々苦しくなるのは確か
 
更に仕事の方は段々と効率化や熟練を求められるので、責任や仕事量が増えてしんどくなりますし、それで給料が上がっていくかと言われたらNO
 
 
バブル期なんかは社畜をやってるとお給料が縦に立つくらいの札束で貰えたり、お給料も右肩上がりだったし、退職金もドカンと出る
 
そんな状態で働けば働くほど金になるという時代なら無理してでも社畜をやるのは正解だと言えるかもしれないけど、現代は間違いなくその恩恵を受ける事はない
 
 
更に最近では大企業でも労基法無視で過労死させていたりするニュースが連日出るので、監視の目が無い中小企業はもっと悲惨
 
私自身が中小企業いた事あるので分かるのですが、ああいう所は監視の目が届かない治外法権で、改ざんしたデータを疑いもせず斜め読みで終わりますからね
 
しかも世の中は中小企業の方が大半なので、労働環境は悲惨で社畜って言い方ですら生ぬるい
 
 

そんな生き方に適応できない人を「発達障害」なんて障害扱いするんでしょうけど、私から言わせればそんな生き方に疑問を持たないほうが障害持ってると思う
 
本気で危機回避能力と損得勘定の計算能力を潰されたんじゃないかなって思えますね 

  

AIやロボットが雇用を奪うので誰でも出来ることではない一芸が無いと稼げない

労働環境や給料が悲惨なのは上で語った通り
 
更に今後の未来の事を語ればAI(人工知能)やロボットなんかが発展してくるので、誰でも出来る仕事というのは確実に減ってきています
 
現にアマゾンの倉庫ではロボットを大量投入したってニュースもありますからね
 
弁護士みたいな難しい事ですらAIが出来るって話もあるので驚きですね 
 

 
そうなってくると世の中に残る仕事というのは
 
 
・ロボットを導入するほどではない割に合わない仕事 
 
・ロボットのメンテやプログラムを作る仕事
 
・ロボットや他の人間が出来ないような一芸に長けた仕事

世の中にはこの3つしか残りません
 
一番上は効率化されたロボットですら利益を出せないって事なので、そんな仕事をこなしたとしても貰える給料は悲惨でしょう
 
真ん中のロボメンテとかは高い知識が必要でしょうし、私はプログラミングを学校の授業でやったことがありますが全然理解できなかったのでこれも難しい
 

となると生きるために金を稼ぐ手段と言えば一芸に特化した事をやるのが一番いい
 
仮にどんなにロボットが発達したとしても芸能界とかで飛び抜けている人間の仕事が無くなることも無いでしょうし、スポーツの世界なんかもそうでしょう。どんなにAIが発達してもスター選手とか無くなることは無い
 
他にもユーチューバーとか個人の人気は数年で終わるかも知れないけど、ユーチューバーそのものも増加する傾向にあるんじゃないかなって思っています
 
 
 
こういうことって他を犠牲にした代わりに一芸に特化している発達障害のほうが一般人よりも有利なんですよね 
 
  

世の中を動かしてきたのはいつも発達障害者

「発達障害 偉人」とかで調べると結構出てくるのですが
 
 
・アルバート=アインシュタイン
 
・スティーブ=ジョブズ
 
・ウォルト=ディズニー
 
・ケネディ大統領
 

他も全部挙げるとキリがないのでこの辺にしておきますが、私のようなのでも知ってるような人で、聞いたことある人が多い名前じゃないかなって思います
 
更に言えば名前だけでなんとなくですが偉業も想像出来るくらい有名な人たちですね
 
 
流石にここまで動かせとは言わないけれども、いつの時も時代を動かしてきたのは発達障害持ち
 
 
上の社畜という生き方が主流になっている現代で、これについておかしいと思って異を唱えて行動して社会を改善するというのは「発達障害」の時代を動かしてきた事と類似すると思いませんか?
 
一般人は間違ってるって分かってても状況に流されて行動しないので、結局悲惨な環境から抜け出せずに終わる
 

そういう点では生き辛さを感じるレベルで疑問を感じれるというのは、それだけで一般人よりもまともな感性を持ってる証拠だと私は実感しますけどね 

 
 

終わりに・生き辛さを感じるなら自分で環境を作り変えてしまえばいい

というわけで発達障害に関して自分自身の経験や周囲の状況を見て思うことを書いてみました
 
発達障害持ちで社畜の生き方に生き辛さを感じるのなら、自分で生き辛さを感じない状況に持ち込んでお金を稼げばいいんですよ

 
「社畜で無理なのにそんなこと出来ないよ」
 
 
って思う人が結構多いと思いますが、社畜と個人で稼ぐことに求められる能力は全くの別物
 
現に私自身が額は大きくは無いですけど、社畜をやっているよりもストレスの無い状況で稼いでいますからね
 
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
 
こんな感じで脱社畜に関して記事を書いているんで、社畜で生き辛さを感じるのであれば私のやり方ですが一例としてどうぞ!
 

ツイートツイート

-雑記