不労働所得

実際やって分かった!フリーランスで稼ぐ場合でも収入源は分散すべきメリット3選

個人で稼ぐ場合でも収入源は分けたほうがいい

 
 
 
どうも!ブログと投資と寄稿依頼で個人で金を稼ぐAtusiです!
 
私の場合はフリーランスというよりは株の収入の比率が大きいので、投資家兼・副業ライターになりつつありますが、個人で収入を得ているという点ではさほど変わらないのかなと
 
 
最初はブログ一本で食っていこうと思っていたのですが、着実に前に進んでいるとは言え、当初想定してたよりもペースは鈍いです
 
副業で株を・・・と思っていましたがこっちのほうが実入りが良いですからねw
 
 
けれどもこの様に独立するにしても収入の柱をブログを大黒柱として構築しなくてよかったのかなと今になって思います
 
一応ブロカーで安定編成は社畜+ブロカーというスタイルが鉄板で、メイン+副業という形がいいという声を聞きますが、個人で稼ぐフリーランスも収入源を多角化すべき 
 
今回は実際にやってみてわかった、フリーランスも収入源を多角化するべきメリットを語ってみようかと
 
 
 

一つが駄目になっても収入源が途絶えない

私の場合は駄目になるというか、芽を吹くまでという感じですが、収入源になっていないという点では一緒でしょう
 

私の場合だと現在は運の要素もあり、株で儲けは出ている状態ですが、これがいつ失敗して大損こくか分かりません
 
というか素人なのでいつか続けていれば損することもあるのが株の世界 
 
多少の失敗なら「あちゃー」で済ませられますが、株だけに依存をしていると連続で失敗すれば生活そのものが怪しくなります
 
 
 
だからこそ株で成功している内にブログの収益化を目指しておいて、成功したことに株で失敗したとしてもブログの方で生きていけるので何も怖くなくなるんです
 
 
 
今はブログも収入が出はじめてきていますが、これで生活するとなるとかなり怪しいレベル
 
逆に株をやって無くてブログを始めたら全くの文無しになる可能性もあります
 
ブログで開始数ヶ月で何十万も稼いだって人をよく見かけますが、あんなのは例外中の例外で、何も持たない庶民は継続してなんぼなんですよ
 
けれども収入か貯蓄が無ければ継続するのも怪しいですし、コンテンツが育つまでは別方面の収入という肥料を入れておかないと成長しません
 
ブログだけの収入で賄うというのはなんだかんだ言って世の中の99.9%の人間は出来ないことですからね 
 
 
 
収入の柱を分散化することで、こういうリスク回避や新しいことを始めるのに力になるというのは凄く大きい 

 

別の収入源があったら足元見られても平気

幸い私の場合は寄稿依頼やクローズドASP等の案件を依頼してくれる方は皆さんいい人ばかりで好条件ばかり言ってくれるので大変ありがたく思っています
 
というわけで「今のところは」足元を見られる事はありません
 
 
もしこれがウェブライターだけを専業でやっていて、生活に窮屈になっていた時だと、仕事が入ってくるだけでもありがたいという状況なので、労力を凄く安く買い叩かれます
 
ブラック企業と一緒で他に行くところがないという思い込みから劣悪な環境で仕事をするのと一緒です
 
脱社畜の為に個人で稼ぐ環境になったのにこれでは脱出した意味がありません
 
更に一度値下げをしてしまえばトコトン舐められるので、単価を上げて割のいい仕事を出来るようになると思わない方がいい 
 

 
もしこれが別の収入源があれば、足元を見た人を舐め腐った割に合わない仕事を断れて強気になれます
 
別にそんな仕事をしなくても収入源があるわけなんで困ることは無いんですよ
 
 
 
これはフリーランスだけでもなく、社畜をやっている場合もそうでしょうけど、別の収入源があれば無理してブラック企業に飼いならされる必要は全く無い 
 

  

それぞれが相乗効果を産む

「複」業と私は勝手に呼んでいますが、複数の事をやることでそれぞれが相乗効果を生む可能性があります
 
例えば私の場合だと、株をやっていることをブログで書けば、そういうことに興味を持った人が見てくれるようになりますし、ブログの広告の事を調べるとどういう分野が景気が良いのかと言うのがデータでは無く自分の肌で感じるという一番信用できるソースを得て投資対象を考える事が出来ます
 
 
更にブログを続けていることで、それを見た人がウェブライターとしての仕事も持ってきてくれて、その体験をネタにブログ記事にしたり
 
 
一つの物事に集中は出来てないので加算の数値は少ないかもしれませんが、乗算にすることで加算よりも選択肢の幅が広がったりします
 
だから一つの事をやっていても他の事にも影響が出るので、ある意味では仕事を並列してやるようなことになっているので凄く幅広く物事がこなせるようになって視野が広がります
 
 
関係の無いことでも別世界に儲けるヒントが転がってたりするので、純粋に視界が広くなることは歓迎すべき事 

  

終わりに・個人で稼ぐ場合もあれこれ手を出してみるのも悪くない

中には一つの事を集中するから結果を出せるという人がいますし、それは間違いでも無いと思います
 
しかしそういうことって最高の強みだった事が使い物にならなくなった時に積む可能性もあるのでそういうリスクも考慮するとなー・・・と思えますね
 
 
それに一つの物事をトコトン突き詰められるのってある意味では常人に出来ないことなので、私含めて凡人はリスク分散して有事に備えるのが生存戦略として正しい気がしています
 
上に書いたように相乗効果も期待できるので、他に手を出すというのもまるっきり無駄では無いでしょう
 
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
 
社畜じゃなくてもお金を稼ぐ方法は色々とあるので、ここに一例出してみたので興味があったら是非どうぞ

ツイートツイート

-不労働所得