社畜批判

「働き方改革」には労働環境を改善する意志は無い現実を知っておこう!

あんなもん期待するだけ無駄ですね
 
 
 
どうも!過労死する働き方からはかなり遠い位置に居るAtusiです!
 
 
残業上限、月平均60時間=繁忙期は100時間―政府調整
 
最近こんなニュースを見たのですが、第一印象は
 
 
「阿呆かこいつら?」
 
というのが正直な感想
 
 
過労死ラインを昔は月80時間と設定していたはずなんですが、それを超えて繁忙期だから100時間までOKってどう考えてもおかしい
 
政府の連中は働いたこと無い人間ばっかりなんだなって実感しましたし、改善するどころか悪化してるようにすら感じます
 
 
私はもう早い段階でこのことに気がついていたので、脱社畜の方向で金を得る手段を模索する方法にシフトしましたが、完全に大正解でしたねぇ・・・
 
今回はこの調整によりどういう問題が予想されるか?政府はどういう思惑があるのか?こんな状況から抜けるには?といった事を考えて書いてみようかなと
 

繁忙期は100時間までOKになったことで・・・

これで考えられることは「年中多忙期だから」という事が想定されます
 
私が過去に居た職場で、有給の取りにくい所はすべて「今忙しいから無理」という理由ばかりでした
 
 
 
有給でも時季変更権が認められるのは一年の内に業種によって特別忙しい数日のみ有給の取得がずらせるというモノで、本来であれば慢性的に忙しいなんて理由では有給却下とか認められません
 
現状決められている有給ですらこの有様なのに、残業も現在の過労死ラインである80時間を超えさせても良いという口実を与えているようにしか見えません
 
 
 
今でも36協定の上限ですら守っていない連中が多いのに、これを取り締まる方向ではなく、規制を緩めて「規定範囲内です問題ありません」という斜め上の発想には悪い意味で驚きますね
 

 

これを決めた人間は確実にクソ

私が思うに、この決まりを作った人間はブラックな環境で労働をしたことが無い人間か、ブラック企業に多額の献金を受けたかのどちらかだと思います
 
 
前者であれば、労働を行っていた経験があるのであればどういう事が問題かというのは嫌でも分かるはず
 
法律の罰則が無いようなモノでやりたい放題出来ているのが一番の問題なんですよ
 
 
後者は、ブラック企業の利益になっている時点で逆賊です
 
労働者から見れば確実に獄中引き回しの上、打ち首でも足りないくらい
 
私腹を肥やす為に政治家になった豚はとっとと死ねばいい

 
 
 

実質賃金が下がり、環境が改善すること無くブラック化している現在の労働市場

現代は間違いなく労働に関してハードルは上がっています
 
求められる技術は際限なく上がるし、昔だったらコミュ障でも出来た仕事でも無駄に打ち合わせなんかすることが増えて、その結果に発達障害とか言葉が出てきたり
 
アルバイトとかも完全にアルバイトの業務の範疇を超えていることが証拠です
 
 
更にそれに追い打ちをしてくるように、国は規制と罰則を強めるどころか逆にゆるくしているので、労働環境の悪化は当然とも言える流れなんですよね
 
 
しかもしかも
 
 
 

 
名目賃金、実質賃金もここ20年で大きく低下しています
 
私が新卒だった頃でも徐々に水準は下がって年収400万が普通とか言われる時代でしたし、今なんて年収300万あれば驚かれるくらい
 
この給料が下がっていく流れも止められる事は超インフレにでもならない限り無理じゃないかなと
 
 
けどそんなインフレを起こせば今度は実際の価値がガタ落ちしていますからね・・・
 
 
早い話がもう社畜では「生きるのに精一杯」から「ジリ貧で死を待つ」という領域にシフトするのは時間の問題なんですよ
 
  
 

終わりに・今後は脱社畜は楽をするためよりも生きるための生存戦略

今までだったら、フリーランスとかは「もっと稼げる人」や「楽をしたい人」というイメージが強く思えましたが、今後は社畜で居れば確実に死が見えるというのが徐々に明確になってきているかと
 
この事実に気がついてる人間は私以内にもちらほら居るとは思いますが、まだまだ少数派の意見
 
 
だからこそ現段階から「自分自身が生き残るため」に脱社畜の生き方を目指す必要があるんじゃないかなと
 
それに社畜であれば税金の徴収の魔の手からも逃れにくいですし
 
一例を挙げると「厚生年金」とかまさにそうじゃないかな?
 
 

労働にも殺され、国からも殺される可能性が段々強くなってきているので社畜で居る方が危険
 
私も仕事を辞めて、余裕が出来て考える考える時間が出来たからこういうことが分かるようになりましたしね
 
多忙で思考を奪って脱社畜をさせないというのは社会全体の罠だと最近は思えるようになりました
 
 
 
今後の時代は稼いでも税金でガッポリと持って行かれるだけなので、必要最小限だけ稼いで、後は徴収されない食べ物や現物を作る方向にシフトするのが庶民が生き残る方法じゃないでしょうか?

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 
フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

ブラック企業が辞められない!退職代行で妨害や脅迫に対抗しよう!

ツイートツイート

-社畜批判