社畜批判

在宅勤務(テレワーク)を実際に経験して分かったメリット6選を語る!

もうお外でお仕事は出来ないですねw

 
 
 
どうも!家で金を稼ぐニートのAtusiです!
 
私は厳密に言えば株式投資家兼アマチュアブロカーなんで在宅勤務とは厳密に言えば違うかも知れませんが、家に居てパソコンの前で金を稼いでいるという点では在宅勤務者と言ってもいいんじゃないかなって思っています
 
 
この在宅勤務をするようになってもうじき1年になりそうですが、実際にやってみると在宅勤務というのは非常にメリットが大きいです
 
在宅勤務をやったことがない人にはなんとなくしか利点が分からないと思うので、今回はそんな在宅勤務について実際に経験した私が利点を喋ってみようかと
 
 
 

通勤時間分がまるまる浮く!

私自身、出かけない日は基本的にPCの前にかじりついて何かしらの作業をやっています
 
ブログに関する作業と株に関する情報収集とか合わせると毎日10時間位はやってるんじゃないかなって思います
 
 
しかしやることはしっかりとやって忙しいはずなんですが、妙に時間に余裕が出来て居て「最初はこの余裕はなんだろう?」と思っていました
 
 
そしてこの時間の浮いた正体って通勤時間だったんですよね
 
朝起きてベットの隣の椅子に座ればもう作業が出来ますから
 
今まで通勤に往復で1~2時間ほど毎日掛けてたのがまるまる浮いちゃったので、そりゃあ時間に余裕がかなり出来るよね 
 
他にも仕事に行く前の身なりを整えたりそういうことをする時間も減りましたので、その分もかなり上乗せされています
 
 

運動の為に自転車通勤しているなら利益もあるでしょうけど、基本的に車に乗ってガソリン吹かすだけなんで環境にもお財布にも時間にも全てに対して無駄ですから 
 
電車通勤でも満員電車とか乗るだけでしんどいですし、たまに朝は空いてるから座って寝れるとか読書出来るって人を見かけますが、家の落ち着いた環境でやった方が絶対にそれらの効果も高いですって・・・
 
 
 
社畜が会社に向かうための行動って本当に無駄だったんだなって思いますね
 
 

台風や大雪など危ない状況で出勤しなくて良い

この記事を書いた日に丁度大雪で、交通機関もかなり麻痺していました
 
家でキーボード叩きながらニュースを見ていると死亡事故が発生したとかもありましたね
 
 
通勤をしなくて良いということは、通勤をした時に発生する危険が無いということ
 
流石に家にいる時に空から隕石か飛行機が降ってきたらどうしようも無いですけど、台風とか大雪なんかの悪天候の時に無理して出撃して何かあるよりは可能性は遥かに低いはず
 
 
というかそんな悪天候で無理して出勤しても取引先も似たような事になっているからまともに仕事として機能してないのだからそういう時は休めばいいのにって思いますね
 
そんな状況でも遅刻を許さない会社ばかりだったので、あの風潮は本当に異常です

  
  

労働の時間配分が凄く自由

例えば2日後までに10時間の作業をこなさないといけないと自分で決めた場合、その割り振り方が凄く自由です
 
半々に割り振ってやるのももちろん構わないし、前日に10時間やって、次の日は完全オフにしても良いし、その逆でもいい
 
 
 
人間誰しも調子の善し悪しのあの日やある時間帯というのが存在してると思います
 
私はその辺のムラが他の人間よりも強いみたいで、何故かやる気が出るのが9~10時、12~13時、0時~2時と限定的な上にえらいぶちぶちなんですよね 

更に時間だけじゃなくて日単位でもムラがあるので、時間配分は凄く自由に行って、やる気のある時にまとめてやって、無い時は完全にあきらめてオフにすることで、あまり高くない労働力ならせめて調子のいい時にこなすようにして効率を上げています 
 
 
なんか疲れたなって思った時は朝昼夕方関わらず途中で寝て回復してから作業を再開します
 
こんな事、社畜をやってたら問答無用で怒号が飛んできますよ・・・w 

  
社畜だったら問答無用で調子の善し悪し関係なく毎日連続8時間以上やらされますからね・・・
 
調子の良い日が続けばそれも悪くないんでしょうけど、ムラがある私はともかく、他の人間でも絶対にそんなことはありえない
 
更に調子が悪い時に無理しても大した成果出せない上に疲れるだけですからねぇ・・・ 
 

 

人間関係に気を使わなくて良い

私は結構 我が強いと周囲に言われ、よく揉め事を起こします
 
私から言わせれば揉め事や気を使うレベルの間柄というのは関わっていてもマイナスにしかならない、又はマイナス要素の方が大きいと思っています
 
だからそんな人間関係はさっさと縁を切りたいし関わりたくも無い
 
 
社畜をやっていると無駄に協調性を求められますが、在宅ならそんなことに気を使う必要がありませんからね
 
 
嫌なやつが居るなと思ったらブロックすれば翌日以降関わることはありません
 
ツイッターが主に今の私の人と関わる場ですが、嫌だなって思ったらフォロー外せばいいだけだし、向こうが私の事を嫌だと思ったり関わる価値が無いと思えば外せばいいだけ
 
それで後腐れがないので人間関係に悩むことは全然ありません
  
 
 

仕事を詰めたり効率化した分だけ自分の利益になる!

個人的に凄く大きいなと思うのがこれ
 
 
社畜をやっていた時はどんなに仕事を早く終わらせても、そこに仕事を更に詰められるだけ
 
しかも仕事をこなしたからといって給料や休みが増えるなんて事は一切なかったです
 
だから社畜の時の仕事は絶対に効率化しようとか早く終わらそうって一ミリも思ったことが無いんです 

 

個人で家で金を稼ぐようになって、効率化すればするほど時間が浮くので、余った分を遊びや休憩に費やしても良いし、更に自分の仕事を詰めてもいい
 
株の情報なんかも探す時間が増えるので、効率化すればするほど余暇やお金の面で段々プラスになっていくのが凄く面白い!

 
だから効率化することや楽する事を考え、結果頭を使って動くようになりましたね
 
社畜と違って効率化が正義になったのは非常に大きいです 
 

 

周囲からのストレスになる行動が非常に少ない 

社畜で仕事をしていて一日の予定を立てたとしても、簡単に外部からの要因で崩れます
 
特に最後に在籍していた会社は、自分で予定を朝に立てさせるくせに、社長がそれを崩してきて、建てた予定が崩れたことで怒ってくる奴でしたからね・・・
 
当時から阿呆だと思ってたけど、仕事を辞めてから振り返ってもあいつ阿呆だったわ・・・と本気で思います
 
 
 
この様に周囲のペースに崩されること無く自分のペースで仕事が出来るのでストレスが非常にたまりにくいです
 
家に居ての外部要因は祖母の介護と時々来る宅配便や郵便物の受取くらいですが、クソ上司に絡まれることを思えば遥かに負担は少ないでしょうw 
 

 

終わりに・外で消耗しても知れているなら在宅でストレスを無く過ごすほうが良いって!

今は本当に外でストレスを貯めながら働いても、得られるモノが段々と低くなって来ています
 
前だったら外の方が確実に稼げたんでしょうけど、社畜で働く事の給料は下がってるのと同時に、家で稼げる比率というのも段々と上昇してきているんじゃないかなって家に居て思いますねぇ・・・
 
多分在宅勤務の収入が、外で働く給料と逆転するのも時間の問題じゃないかなって思っています。というか一部の人間は家に居るほうが稼げていますから・・・
 

家で稼ぐことに興味が出たらなら【サグーライティングプラチナ】 とかで手始めに登録してみてライターテストとか受けて合格すれば単価が結構高い案件とか貰えるので副業としてのサブウェポンや在宅ライターで稼ぎたい人には良いんじゃないかなって
 
クラウドソーシングだったか私も昔登録してやってみようと思いましたが、私が入ろうとしたときには単価が一文字0.5円切っていましたからね・・・
 
それを考えると一文字1円って相場は結構高い方じゃないかなって思います
 
 
在宅勤務とは違うかも知れませんが、私のメイン収入にしている株については
 
私が「株や投資を始めて良かった事」を書いてみる! 
 
こことか見てもらえると興味が出るかも知れませんね

ツイートツイート

-社畜批判