雑記

子ども達よ!お年玉の使い道は貯金せず株とか投資を行おう!

おとうさんかおかあさんにかぶのこうざをひらいてもらってうんようしよう!

 
 
 
どうも!小学生5年生から株を運用して稼いだ経験を持つAtusiです!
 
最近、ツイッターでお年玉の使い道についてすぐに使うべきか貯金するべきかという記事をちらほら見かけます
 
ちなみに私は小学生から貯めていたお年玉はPS2を買った以外は全て株の方で運用していました
 

確か当時の記憶では45万から東北電力などの電力株を売買して、吉野家とかマクドナルドの優待券に釣られて株を購入していましたね
 
9.11同時多発テロなんかがいい具合に噛み合って一気にお金を増やしたりして、中学校の時には既に100万円の貯金を作っていました
 
そしてその経験と資金が20年弱程の未来である現在の私を助けてくれています
 
 
そんな経験があるので、私はお年玉などまとまったお金を子供の時に持てるチャンスがあるのであれば、若い内だからこそ資産運用を勉強させるべきだと思います
 
今回は早い内から資産運用を行うことについてのメリットについてお話しようかと
 
 

メリット1、投資は純粋に早くやればやるほど有利

投資というのは、デイトレみたいな特殊な人種はともかく、基本的に儲けやすいのは長期保有による投資なんです
 
私もデイトレは社畜を辞めてから挑戦してみましたが、アレで成功できる人間は並の人間では無理なくらい集中力と体力、それと無慈悲なまでに冷静で居ることが必要ですが、多分世の中の99.9%の人間はあんなモノに適正は無いでしょう
 
基本的に私の投資スタイルも2ヶ月~年単位での長期投資がメインで、早くやればやるほど有利なんですよ 

 
あの投資の神様と言われている「ウォーレン・バフェット氏」も11歳から株式投資を始め、様々な経験を得て今ではとんでもないことになっています
 
投資のことを雪玉に例えて、最初は小さくても長く転がしてたら段々と大きくなって、更に大きくなる早さは加速していく。という言葉が有名ですがその通りだと思います
 
 
現に私も45万から開始した投資が働いていた時の給料もつぎ込んだのもありますが30歳になる前に1000万程の財産になりました
 

  

メリット2、お金に対しての正しい理解が出来るようになる

「子供にお金を運用させるなんて金銭感覚がないのに危ない!」なんて言う親を見かけますが、私はこれに関しては全くの逆
 
むしろお金に対して知識が無いからこそ触らせるべきだと思いますね
 
 
自分のお金が減るのは本当に嫌ですから、減らさないためにあれこれ考えるようになります
 
こういった経験があるから私は他の同年代に比べると遥かにお金に関しては考え方がしっかりしていると自負するし、借金なんか一度もやったことがありませんからね
 
 
他にもこの経験があったからこそ、社会に出てからサビ残など無賃労働に対してすぐに異を唱えられるようになりましたし、損得勘定の計算は人一倍速いんじゃないかな?
 
 
ただ単にお金を増やすだけでなく、お金に対して理解を深めることは、自分の身を守ることにもつながります
 
 
 
それにただ単にポンとお金をわたしのではなく、自分で資産形成をさせれば絶対に大事にお金を扱う子供に成長しますよ
 

メリット3、仮に失敗したとしても大金を持ってから失敗するより遥かに知れている

投資をやるのに一番危険な行為って何かご存知ですか?
 
 正解は
 
 
「投資の経験の無かった人間が退職金を元手に全部突っ込んで運用すること」
 
 
理由は年老いた頭では新しいことが入りにくいことと、失敗した後のリカバリが出来ないこと
 
 
では一番投資を始めるのに安全なタイミングはその真逆ということになりますね
 
「出来るだけ早い段階でお年玉やお小遣い片手に開始する」
 
というのが一番安全な開始タイミングでしょう
  
 
小学生のお年玉が仮に全部吹っ飛んだとしても、そんな子供の時ならクビをくくる心配なんてしなくていい
 
それに後から労働してお金を稼ぐようになれば後から十分リカバリが出来るくらいの知れている金額です
 
 
だからこそ小さい子供にお年玉で運用させるというのは一番安全な事なんです
 
それに他人のお金では無く、自分のお金が関わるとなると真剣さが数段階は上でしょうし、そういう意味でも良いんじゃないかなと 

メリット4、失敗をしても成功をしても大きな力になる

ココで投資をやらせて失敗しても成功しても後の人生にはプラスになると私は断言します
 

仮に失敗した場合に投資に嫌気が差して「もうこんなもの二度とやるか!」ってなれば、投資で破産して人生破滅コースというのは回避出来ます
 
失敗を元に経験を積んでリベンジするというのであればそれはそれで最初よりも勝ちに近づくことだから良いことだと私は思います
 
 
成功した場合は、それはそれで私のように後の人生の手助けになる可能性もありますからね
 
就職で失敗した私がお金を稼げているのは投資がなかったら今頃、鬱か何かで世の中に絶望して自殺でもしてたかも知れませんねw
 

 

終わりに・もしお年玉などまとまった貯金があるのであれば資産運用をさせることは良いことじゃないでしょうか?

だからこそ小さい時にまとまったお金を貯金して腐らせるくらいであれば、早い段階から資産運用をやらせてみるのが良いんじゃないかなというのが私の意見です
 
 ただ仮にやらせると決断した場合
 
株の初心者が絶対にやってはいけない信用取引の事を書く!
 
この信用取引だけはリスクが格段に跳ね上がるので、これだけは絶対にやらせないように信用取引の口座までは開放しない事を全力でオススメします
 
これだけは失敗するとゼロを通り越して借金にまでなる可能性がありますからね・・・
 
流石に小学生に返済能力を求めるのは酷すぎるでしょうし・・・
 
 
株式口座を開設するのなら「ライブスター証券 」か「GMOクリック証券 」が取引の為の手数料も低いので、資金が少ないお子さんにも優しいんじゃないかなって思います
 
というか子供じゃなくても手数料なんか抑えられるものは抑えたほうが長い目で見ると大きい結果になってきますからね・・・
 
 
今後の時代は株よりも
 
預金封鎖に備えよ!国から資産を守れ!ビットコインでリスク分散だ!
 
こんな風にビットコインなんかも現物で触らせてリスク管理の概念を教え込むのも勉強になりそうです
 
 
貯金をして腐らせるのにも、無駄にバカスカ使わせるのもどっちにも反対だと思っているので、私みたいに資産運用をさせてみるのも後の人生に有意義なものになるかも知れませんね!

ツイートツイート

-雑記