トライアル雇用は要注意!ブラック企業を回避したいなら絶対に受けるな!

ハロワでコレで求人が出ていたらまず地雷
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としたAtusiです!
 
ココを見てる人の中には、転職の為にハローワークの求人に応募しようかと考えてる人も中には居るんじゃないかと思います
 
ハローワークで沢山転職して思ったのですが、ハロワは地雷求人の宝庫なんでまともな職場は無いと思ったほうがいいかと
 
 
そしてその中で特に目に見える地雷で存在しているのが「トライアル雇用」で募集をかけている所は、自分からブラック企業ですと言ってくれているようなモノ
 
「どうして?就職しやすくなるからいいんじゃないの?」なんて思うかも知れませんが、入ってみると高確率で後悔することに・・・
 
 
このトライアルを出している時点で、地雷だと分かりきっているので、今回はこのトライアル雇用を出している所がどうしてブラック企業に当たりやすいのか、そのメカニズムを解説してみようかなと
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

トライアル雇用って何?

トライアル雇用というのは企業に
 
「補助金出すから人を雇ってよ」
 
とお願いして、
 
・35歳未満の若年者
・45歳以上65歳未満の中高年者
・母子家庭の母等
・障害者
・日雇労働者・ホームレス 
 
 
といった普通じゃ中々採用されない人に雇用枠を拡大している制度です
 
補助金を出すことで、費用を安く抑えられるので、気軽に企業側が採用できるという側面を持っています
 

  

無茶苦茶な働かせ方をして残った超戦士のみ雇用継続

このトライアル求人の厄介な所は、雇用側が「居るといいけどそこまででは・・・」というぐらいの気持ちでしか求人をかけてないので、劣悪環境を強いて
 
「嫌ならやめろ」
 
の精神で強気で居る所が多い点
 
 

本来なら別に採用しなくてもいいところを、公共機関から依頼されて求人を出しているので当然です
 
辞められた所で困るわけでも無いので、労働基準法無視とか当然でした
 
私の時は日付が変わるまで働かされて残業代なしが普通でしたし、そんな状況でも会社側は強気でしたしね
 
 

そういった無茶に文句を言わず耐えれるような超戦士は継続雇用されますが、そうでない場合は試験採用中に解雇されます
 
補助金が出なくなった時点で、人が足りているのにトライアル求人者を会社に置いておく必要はありませんからね
 

 

補助金に頼った運営をしている時点で会社として危うい

このトライアル求人を利用して採用を行えば、企業には補助金が出ます
 
しかし、この制度を悪用して、補助金だけ貰って期間が過ぎれば捨てて来る会社が本当に多い
 
 
本当に会社の経営が上手くいってるのであれば、月に知れているような金額の補助金に頼る必要というのはありません
 
これに頼っている時点で、本業が上手く行ってないという証拠みたいなモノで、実際に私が居たところでは私が辞めてから社長が夜逃げするほど経営が悪化していました
 
 

たった数万に窮屈になっている時点で、その会社は相当余裕が無いとみて間違いないので、そんな状況では解雇されるか会社が倒産するかどっちが先か分かりません 
 
 
 

企業自信に魅力があるならわざわざ制度なんて利用しなくて良い訳ですしね!

それにトライアル求人を出しているような所は、聞いたことも見たこともないような会社であることが多い
 
実際に労働者側にメリットが無くても、ハロワではメリットがあるように語ってくるので、ぱっと見は求職者にもメリットがあるように見せかけないと人が来ないという側面もあるはず
 
 
会社側に魅力があるなら何もしなくても人が集まりますし、そうでもしないと人が応募することが無いのでしょう
 
 
人に困ってないから強気に出るとは言え、それでも低賃金で使える超戦士を欲しいという都合のいい事を考えていますし、補助金が貰えないので全く来ないのも困るという感じじゃないかなと見ています
 
 

終わりに・トライアル出している時点でブラック企業と見るべき

この補助金が出るという制度を悪用して、企業から見れば安い賃金でキツイ仕事を押し付けて、補助金が出なくなればポイ
 
こういう風に利用している会社が多いので、一般採用と比べてメリット・デメリットは無いように見せかけて実際は大きな落とし穴が空いているんじゃないかと
 

通常の雇用よりも「3ヶ月満了の直前に打ち切り通知」をしても良いという大幅に解雇の条件が緩和されていたりするのもあまり知られていないデメリットですからね
 
違法では無いけどかなり不親切だなって感じます 
 

それにトライアルで求人を出している所は、いつ見ても常時求人が出ている所を多く見かけるので、よっぽど人が定着しない何かがあると見たほうがいいでしょう
 
私も過去に行ったブラックの内、いくつかはトライアル雇用ありましたが、何処も例外なくブラック企業ばかりでしたしね・・・ 

 
ハロワのトライアル求人に応募するくらいだったら

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
このように今は無料で使えるサービスのほうが充実してますし、労働基準法チェックがガバガバなところから応募するのもどうかなと思いますしねぇ・・・
 
公共機関が法律守ってない求人を掲載してる時点で、あてにならないです
 
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事