社畜批判

過労死は企業による殺人罪!それなのに慰謝料安くない?

人の命って随分と安いんですね

 
 
 
どうも!ブラック企業だと分かったら音速で逃げるAtusiです!
 
最近は過労死の事が徐々に問題として上がってきていますが
 

ファミマ、過労死訴訟で和解 店員遺族側に4300万円 
 
朝日新聞デジタル直リンク
 
 
こんな8ヶ月で休み4日、一日15時間労働ってどう考えてもおかしい
 
それも十分おかしいんだけど人が死んでるのにたった4300万で和解しろってのもおかしな話
 
 
今回はこんな過労死について思うことがあるので、それを記事にしようかと
 
 
 

過労死は企業の殺人です

過労死というのは殺人罪と見るべき案件だと私は断言します
 
人が死んでるのに和解とか何を寝言言ってるの?と強く思いますね
 
 
社畜をやっていて過労死するほど働くというのは、自分の意志だけで行うのは相当難しく、企業側が何かしらの圧力をかけて居るのは間違いがない
 
本来であれば圧力をかけるのではなく、労働者の健康にも配慮を行うのが雇う側の責任
 
 

しかし現実は逆の事やって体や精神を壊すという事をやっているので、和解金なんて甘っちょろい
 
もちろん遺族に対しては損害賠償を出すべきだけど、この場合だとオーナーは終身刑か死刑にしてもいいくらい
 
 

私がもし大事な人が企業に殺されたら和解なんて絶対に認めないし、原因になったやつと会社のトップを惨殺してしまうかもしれないでしょうね・・・
 
 

 

労働者の命は安い

私が驚いたのは、人を殺しておいてその慰謝料がたったの4300万という額
 
これ見た瞬間に「うっわ!やっす!!」って素で思いましたね
 
 
過労死の慰謝料で賠償金の事例とか見ると一番高いやつでワタミの1億3000万
 
しかもこれも最初は非を認めてないとかで相当揉めてこれとかもうね・・・
 
 

これでもかなり高額な方でざっと見てるとこの4200万でも出るだけありがたいと思ったほうがいい状態
 
 
中には後遺症が出るほど精神をやってしまって、後の生活にも相当の影響が出るのに数千万程度
 
 
どうしようもないものはお金で換算するしか方法は無いけど、それを考えても労働者への被害が出た場合の額としてはどれも少ないなと
 
 
どの事例も見てみると、取り返しの付かなくなったことへの慰謝料としてもそうだけど、人を殺すような商売している企業は世の中に無い方が絶対に良いので、見せしめや経済制裁も兼ねて被害額はこの10倍はあっても良いんじゃないかなって
 
 

  

終わりに・ハッキリいって現代の社畜って全く報われないよね

まず生きれるかどうか怪しい給料しか貰えないし、そして限界まで酷使されて死んだとしても二束三文の端金で和解を命じられる
 
こんな現代の社畜というのは「頑張る」とかそういう言葉じゃなくて「命を無駄にしてる」と言い換えるべき
 
本当に生きるために働くのか、働くために生きてるのか。というごくごく当たり前の事がおかしくなっているとしか思えません

 
 
社畜の努力という言葉は、完全に命も金も搾取されて搾りかすになって捨てられるだけで、一切報われるとは思わない
 
「働いたら負け」という言葉ができた時は笑って聞いていた人も多かったでしょうけど、今は全く笑えないし現実味が相当ある
 
 
こんな事をしている企業はどんどん潰すべきだと思うけど、働き方改革とやらも全然期待出来ないので、これからも社畜としての生き方は抑止力が全然ないので機能していない
 
よって社畜として生きる方法はこれからもいい方向に変わること無く、むしろ悪化していくだけかも知れませんね
 
 
本当に早い段階で「社畜をやるべき」という周囲の洗脳を振り切って、個人で金稼ぎする手段を身につけるべきですね

ツイートツイート

-社畜批判