社畜批判

過労による殺人企業の電通が「合コン禁止令」を行った意味を考えてみる

2017/11/05

仕事で殺すだけじゃなくてプライベートも縛るって・・・

 
 
 
どうも!過労死とは無縁のAtusiです!
 
高橋まつりさんを過労死させた電通ですが
  
合コン禁止令を発令したみたいですね
 
一応表面上では
 

電通が合コンを廃止するにはもう一つの理由がある。それは、先輩社員のために後輩社員が女性をを手配するという、悪しき体質払拭のためだという。
 
 
消えたニュースのリンク先より引用するとこういうことらしいですが、1万歩譲っても意味不明ですね
 
この合コン禁止令についてどういう思惑があるのかということを、外部の人間ですが考えてみたので、今回はそのことを記事にしようかと
 
  
 

外部との接触をさせないようにして異常な状態の外部漏洩を防ぐ

おそらく一番の理由はこれじゃないかと思っています
 
高橋まつりさんが過労死を行ってから22時に会社を全部消灯するようにしたという事がニュースでも報じられましたが、それは外部パフォーマンスなだけで実際は電気消して仕事しているということもあり得る
 
ITの仕事だったらインターネットとPCさえあれば何処でも出来るので、消灯しても家でも強制的にやらされている可能性のほうがずっと高いはず 
 
 
こんな電通に勤めていない私でもニュースからだけで十分な異常性を感じられるのであれば、きっと内部は確実に想像を絶するくらい異常なはず
 
人を過労で殺すような企業がまともなモラルがあるとは一切思わない 

 

そもそも過労死発生してから改善したのが22時消灯って、それでも十分におかしいことなんですけどね 

  
 

周囲からの説得の機会を奪い奴隷として酷使するため

私自身にも経験があるんですが、ブラック企業に勤めて過労状態になると正常な判断力というのはなくなります
 
早め早めに辞める私でも辞める時の重力というのは感じるので、まだ正常な思考を保っている状態でこれならば思考が破壊されれば確実に抜け出すのは難しいです
 
 
そんな時は周囲の正常な判断力を持っている人間が「今、勤めている会社は絶対におかしい」と声をかけるのが一番効果的
 
第三者視点になると本当に些細なことでも異常なことというのは気がつけますから
 
 
私もブラック企業に居た時は
 

「おかしい・・・」
 
 
とは思っていても
 
 
「もしかしたらおかしいのは自分か?」
 
 
と、正常な判断なときには考えられない事を考えますから
 
それですぐに友人に相談して正誤判定してもらえれば
 
 
「会社のほうがおかしい!!」
 
 
と確信出来るので行動が出来るようになりましたから
 
 
 
過労死させられるほど労働を強要されている環境にもかかわらず抜け出せないというのは、確実に思考が殺されていると行っても過言じゃないでしょう
 
 
そして少しでも外部からの説得の機会を奪っておかないと、せっかく都合のいい奴隷を量産しても逃げられては元も子もない 

  
 
 

終わりに・仕事以外でも縛ってくる会社なんて居る価値ないよ?

私は社畜そのものに対しても否定的ですが、更にプライベートまで縛ってくる時点で何の為に生きてるか分からなくなる職場にはもっと否定的
 
合コンに関しては、私自身は異性が苦手ですから別に良いんですが、きっと楽しみにしてるという人も居ると思うので、その楽しみを奪うというのはいかがなものかと
 
  
そういう所は、一度立ち止まって
 
「何のために仕事をしているか」
 
ということをじっくり考えたほうがいい
 
 
「ブラック企業に勤めるのが夢!」という意味不明系であればそのままで良いかも知れませんが、少なくとも大半の人間は生きるために仕事を行うはず
 
それなのに生きることに関して大幅に制限を掛けてくる会社というのは、何のために仕事をしているかということとと矛盾していることが見えてくるので、殺されるほどの過労を強いられてまで勤める必要が無いということが見えるはずじゃないでしょうか?
   

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが使えて逃げやすい時代ですし、プライベートに干渉してくる会社は全ておかしいのでさっさと逃げるべきでしょう
 
はっきり言ってそういうことをしてくる時点で異常なことですし、次を見つけて洗脳されて手遅れになる前に逃げるべきです
 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ツイートツイート

-社畜批判