社畜批判

時間厳守を叫ぶ企業でも始業時間にうるさく終了時間に寛大な件

2017/11/05

これ、昔から本気で疑問に思っていた
 
 

どうも!一応時間は守る方のAtusiです!
 
社畜をやっていた時に「時間厳守」とよく言われていましたが、定時を厳守していない職場の方が言ってたことを思い出すと、どう考えてもおかしい
 
勤務時間をきっちり守っている職場はアルバイト~正社員の体験した全ての勤務形態で何処も一切守っていなかった
 
 
給料なんかも厳守とかする気も無かったけど、時間に関しては特にこの傾向が強い
 
今回はこの社会で求められる時間厳守について思うことが有るので、それを記事にしようかと
 
 
 

守ってない方が厳守とか騒ぐ権利はない

どこの職場も面接を受けたときには始業時間と終了時間というのは決まっていました
 
しかし実際には始業時間よりも遥かに早く出社することを求められたり、終了時間はその通りに終わる事は絶対にありません
 
 
この様に当初に決めた時間を厳守をしていないのは明らかに職場側
 
そういうところから時間を厳守するように言われても説得力の欠片も無い
 
  
契約したことくらいは最低限守れと企業側には強く言いたい 
 
 
 

出社時間にはうるさく、終了時間には寛大

大体の会社に言えることなんですが、出社時間には遅刻どころか定時前に出社しても雷が落ちるのに、終了時間には寛大だということ
 
早い話が長く仕事する分にはかまわないという点がものすごく気に入らないんですよ
 
 
時間厳守を口酸っぱく言うのであれば、始業や就業問わず言うべきなんですが、会社側の利益になるようなことには黙認するってのはおかしい件
 
しかも始業時間に関してはサビ残以上に早出が認められにくいという点がありますので、早く出社させて無償でこき使おうとする魂胆が腐ってますね
 
 

というか守れていないどころか守る気が無いので詐欺の領域です

あまりにも守らないことが日常化しすぎて、契約内容ですら厳守しようとしない
 
そういう事実があることを知りながら、それを改善しようとしない時点でもう詐欺の領域なんです
 
 
もし問題があって改善しようとするのであれば、多少のことは我慢も協力もする
 
しかしハナから改善を放棄しているとなってくると、それは最初から騙すつもりの詐欺師と一緒
 

  

経験上、相手にのみ厳守を強いる証場は全部クソ

こういった契約に関する問題とかを社内で声を上げたことがあるが、このことに関しての回答は決まって
 
「権利を主張するなら義務を果たしてから言え!」
 
というもの
 
当初の契約を守っていないほうがコレを主張するんだから盗っ人猛々しいとはこのことだ
 
このことに関してはそっくりそのままリボンをつけてお返ししたい
 
 
 
それに当初は私も今みたいにひねくれた性格をしていなかったので、素直に
 
「仕事を頑張れば主徴が認められる!」 

と、今から思うとハイパーお花畑な思考をしていましたが、結果は当然改善される気配すらありません
 
 
 早く帰りたい!残業を回避する方法はトコトン無能になることだ!
 
 
その時からこういう思考になり、現在も感じた事の方が真実だと思っています
 

義務を果たした程度で改善するような職場であれば、そんなことをしなくても改善はされるはず
 
「権利を主張したければ(以下略」と言って来る時点で、絶対にそういう連中は改善する気がないです
 
そもそも本来であれば契約を先に藪ているのは職場側なので、改善をして労働者に「いい環境を整えたんでお願いします」という立場じゃないの?と本気で思いましたね 
 
 

そんな職場ならクビになっても惜しくないと思っているので、相手が当初の契約内容と違うのに労働環境を整える気のない奴らであれば思いっきり腐ってやりました
 
 

終わりに・相手が守らないならこっちも守る必要って無いよね?

私が思うに、契約というのは双方が合意し、向こうが内容を守るから、こっちも守るために尽力をするものだと思っています
 
しかし明らかに現在の日本の環境は、契約者側が権力を持っているので一方的に決めた約束事を改変しているように見えます
 
 
それならば向こうが契約を守る気がないのであれば、こちらも一切守る義務も無いと私は本気で断言します
 
多少のトラブルがあって一時的に改変しても修正しようとする意志があるなら話は別だけど、現代では明らかに慢性的で意図的に契約を守る気配がありません
 
 
 
そういう連中の利益になることというのは深く考えなくても馬鹿馬鹿しいと思うので、やる気を出して仕事をするという気には一切ならない
 
労働者に色々と厳守しろ。と主張するのであれば、契約者がまず契約内容を守れと声を大にして言いたいですね
 

 

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが使えて逃げやすい時代ですし、こういう契約内容がガバガバの所はさっさと逃げ出すべきだと言えますね
 
他の内容も守る気はないでしょうし、契約外のことをどんどん都合のいい方向に改変されていくのが目に見えてますので、そうなる前に次を見つけて逃げるべきでしょう
 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!


・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!


・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービスの最安値の業者を比較!値段以外を比べてみる!

ツイートツイート

-社畜批判