社畜批判

副業禁止の会社は絶対に辞めて転職すべきと断言する4つの理由!

2017/11/05

副業禁止するような職場は絶対におかしい所が多いと断言する!

どうも!社畜時代から株を回して副収入を得ていたAtusiです!
 
 
副業を禁止するという会社は、未だに結構多いみたいで、最近では一部大手は認めたりするみたいですが、まだまだ中小では禁止という所は多いんじゃないでしょうか?
 
実際に私が働いていた中小企業も、規則上では禁止している所が多かったですね
 
 
  
 
 ここに貼っていましたが消えたリンク先では43%とありますが、実際はもっと多いんじゃないでしょうか?
 
 
この禁止する理由に
 

従業員自身の長時間労働・過重労働を助長する」が56.2%と最も高く、   次いで「営業機密や情報の漏洩、利益相反につながる」が39.0%となった
 
とまぁ尤もらしいことを述べていますが、こんなもの建前でしょう
 
 
この副業を禁止する経営者というのは、本当に労働者を使い潰すことしか考えてない連中が100%と断言していいレベル
 
今回はそういう連中がどういう風に考えているのかというのを頭の中身を解体してみようかと 

 
 

 

本業でまともな給料を与えないことで弱みを作り洗脳している

不思議と副業を禁止する職場で、給料というのを沢山貰った記憶が一切ありません
 
成人がまともな文化的な生活を行うためには手取り換算で月21万必要とありますが、副業禁止の会社ではこれの半分くらいしか貰えてません
 
フルタイムで働かせて総支給で20万超えてない企業は、最低限の生存権すらない状態と一緒
 

 
これをしないということは、必要最低限以下のお金でも、収入が途絶えてしまうと命綱を切られるような錯覚をさせて、それによって弱みを作り、逃げ出さないようにしているためなんです
 
そんな細い命綱でも、無くなれば以後の生活がかかってるとなると渋々でも従わざるおえないので、そういう弱みを作って洗脳しているんですよ
 
実際はそんな仕事に依存しなくてもお金は個人単位で稼げるのですが、そういうことを知らない人にとっては効果はかなりあります
 
 
更に副業をやらせて世の中のことや収入の事などを知って、下手に知識をつけられると、本当に極限状態で搾取をしているだけということがよくわかり、そして反抗するという芽を育てないためにも禁止しているという見方が出来ますね 

 

 

中小企業の連中は「勤務時間以外も仕事の事を考えるのが当たり前」と本気で思っている

私の言ってた中小企業で全てで言われていたので、おそらく日本の中小の共通認識でしょう
 

奴らは労働者に対して
 
「勤務時間以外でも仕事(本業)のことを考えるのは当たり前」
 
という思考を持っています
 

というか不思議と全ての職場で言われました 

 

そこに勤めている以上はお金が発生していないときでも従業員だという暴論ですね 
 
だから本来は縛る権限のない時間なのに、本業以外の事をやっているのが気に食わないという考え方
 

それと「副業やる時間あるなら残業しろ」という辺りが本音じゃないでしょうか? 

 
 
それにこれは私の体験した事から言えるんですが、こういう会社は確実に労働基準法を一切守ってない 
 
「長時間労働ガー」とか言う割には残業だらけな環境をどうにかしようという気配すらありません
 
口先ではそれっぽいことを言っていても中身は「会社では残業して徹底的に尽くせ。他の場所では労働力を使うことは許さん」という意味が含まれているでしょう
  
 
 
流石に本業の勤務時間以内で副業に手を出していて怒られるというのであれば理解できる話だけど、賃金の発生していない時間まで縛る権利は一切ないので干渉してくるほうがおかしいんですよね
 
  

副業をして儲かったら、会社を辞められる事を恐れている

中小というのは、本当に資金力が無いと思われる所が多いです
 
だからこそ、今まで育てた人間に辞められて、もう一度ノウハウを覚えるまで待つとなると結構痛手のはず
 
実際の所は育てたというよりは従業員が勝手に育った可能性もありますが、勝手に育つような人間であれば貴重ですから辞められたら困るという点では一緒でしょう 
 
 
 副業で儲かったら社畜で働くというのは凄く搾取されていることがわかりますし、バカバカしいと感じて普通なら辞められますね
 
一番上の方にも書きましたが、現実を知る事で逃げる人のほうが圧倒的に多いため、外の世界と比較させないためにも情報を遮るという意味でやっている可能性が大いにあり
 
 
 

会社は守る気無いけど、労働者には会社を守ってほしいと思っている

副業を禁止する経営者は本当に都合のいいことばかり考える
 
その例として、労働者を一切守らないけど、会社は守ってほしいという 
 
 
 
 
まさに寝言は寝て言え状態
 
 
今は会社なんていつ消し飛ぶかわからない状態で、逃げ道を作らせないという時点で労働者の事を一切考えてません 
 
 
辞められると困る割には蔑ろな待遇で搾取を行い、いざ逃げられそうになると色々脅してくる会社が本当に多いので、そういう連中に自分の人生を使う必要は何処にもありません
 
労働者の事を搾取する対象としか見てない経営者が多く、その中でも特に副業禁止とか言い出すのであればもう真っ黒で確定と言ってもいいくらい
 
そういうヤバイ連中から逃げるという意味でも、副業禁止の会社は辞めるべきなんですよね
 
 

終わりに・副業禁止するような会社では絶対に働くべきではない

会社から見れば副業を禁止するというのは
 
「副業なんかせずに本業に集中して利益を出して!」
 
ってことでしょうし、言いたいこともわからないでもない
 
 
しかしそれであれば、副業なんかしなくてもいいくらいのお金を出して頭を下げるべきだと断言しますね
 
実際に副業禁止なんてのはその真逆の事をやっているので、どう考えてもおかしいんですよ
 
乞食が物乞いするはずが強盗して居直ってるようなモノですから狂ってるとしか言いようがありません
 
 
だからこそ副業禁止なんてするような会社では絶対に働くべきでは無いと断言出来るし、今いる会社がそういう傾向にあるのであれば従業員を奴隷化することしか考えてないクソブラックだと言えるのでさっさと転職をすべきでしょう
  

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが使えて逃げやすい時代ですし、こういう従業員を使い潰すような所で働く理由なんて一切ありません
 
頭を下げないと行けない場面で上から目線で来るようなバカの利益になる必要はありませんし、とっとと転職してそういう会社は見捨てるべきでしょう 

 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

 

ツイートツイート

-社畜批判