非正社員の問題は賞与ではなく派遣会社の存在そのもの

賞与出る所は出ますからね
 
 
 
どうも!全ての勤務形態を経験したことのあるAtusiです!
  
  
同一労働同一賃金で非正規にも賞与が出るようにと言う声が出てきて、確かに嬉しいことだけど問題はそこじゃないと感じます
 
 
非正規だった時でもアルバイトは別だったけど意外とボーナスそのものはありましたからね
 
 
私が思うに非正規雇用の問題点というのは、ただ社員を横流ししているだけで現場の対応をせず、労働力の6割を勝手にぶんどっていく派遣業者の規制が先
 
今回は実際に経験してみて、派遣業者のどういう所が問題なのかというのを書いてみようかと
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

社員を横流しするだけで6割もぶんどっていく派遣業者

私が派遣をやっていた時は時給1200円という契約でした
 
その時に、派遣先の本社の割と上の人と仲良くなって裏事情とか聞いていたのですが、派遣に渡している金額は時給辺り3000円ほど
 
 
となると、残りの1800円は派遣業者にぶん取られている事になり、自分の手元に残るのは約4割
 
更に各種保険料とかはきっちり引かれますので、そうなってくると時給が高くてもむしり取られるということ
 
 

仕事内容は本社の正規労働者と変わらず、現場の作業もこなしていたし、勤務終了後の訳のわからん資料作成もさせられていました
 
普通に本社の社員と変わらない事をしているので、派遣先は結構な時給を払っているはずが、手元に来ると本社の社員と手取りに大きな格差があります 
 
  
私は賞与出る前に辞めてしまいましたが、派遣先からボーナスは10万という話を聞き、派遣先の正規は3倍から5倍ほどの額の開きを聞くと、実際は派遣先からボーナスの額も支給されていて、それをエグい率でピンハネしてるだけなんじゃないかと勘ぐってしまう 

 
 
 
 

派遣があるから本来正規雇用される枠が減る

今の市場は雇用枠が拡大していると言っても、正規雇用は減少して、非正規雇用のみが拡大をされています
 
派遣だからといって仕事が楽だということは私は一切無く、正規労働者と仕事内容はほぼ一緒
 
 
本来であれば正規雇用で回すべき所に派遣で間に合うということで、正規雇用されるはずの枠が圧迫するだけで、その分の正規の雇用枠が回復しない
 
金払いはともかく、企業にとって不要になればいつでも切り捨てられる非正規というのは目先に多少高い金を支払っても長い目で見れば経費節約になるので、仕事が回せるのであれば利益を取りたいので正規雇用を抑えて人件費を削りたいという思惑と合致している
 
 
派遣業者さえ居なければ、もっと世の中には正規雇用で、まともに生きていけるだけの給料が貰える雇用が拡大するはず 
 

 

市場には転職しにくいラインがあって、そこまで年数、転職回数などを無駄に減らされる

「30歳以降でも本人にスキルがあれば転職が出来る」とか声を聞きますが、絶対に転職市場では転職しにくい上限というのは確実に存在する
 
ハロワで求人を見ても上限30歳以下とか平気で見かけるし、転職回数なんかも私は結構多いので体感しているんですが、日本では転職回数が多いとあまりいい顔はされませんでした
 
 

派遣業というのは人材の使い捨てなもので、必要な経験を積みにくいと感じますし、職場が違えば積んだ経験なんてのはさほど役に立たない
 
世の中の人間の大半は、継続して同じ職場で経験を積んだほうが有利なスキルになるんですが、その有利なスキルになる前に切られるんで結局中途半端に出来上がってしまう 
 
 

そうして人を切りまくっていると、様々な理由の転職がしにくいラインに触れてしまい、身動きが取れなくなる人間を量産します 
 
そうなってくると次に行く場というのが、人を使い捨て前提で数さえいればいいというブラック企業かピンハネ派遣会社くらいになってきます
 
 

海外では転職回数の多さは有利になるみたいですが、残念ながらここは日本で、なんだかんだ言ってもこの価値観はずっと変わることがない
 
そうして動けなくなる人間を作り、そういうのを利用して利益を吸うだけの連中が派遣業者 
 
 

 

終わりに・派遣のピンハネ中間業者は誰がなんと言おうが害悪

非正規に賞与が出ることそのものは嬉しいけど、問題は本当にそこじゃない
 
確実に現在の不景気を作っていっるのは労働した正当な代価を横流ししているだけで吸っているピンハネの中間業者
 
 
こんな連中が居なければ労働者にももっと金銭的な余裕が出来るはずですし、現在の不当とも言える雇用も無くなる
 
更に日本人の気質にはなんだかんだいって手厚い保護をすれば奉仕するという精神が根強いので、終身雇用が唯一成功する民族と言っても過言じゃない
 
 
 
派遣業者の存在は、日本と海外の悪いとこだけを合わせた雇用を作っているので、これらを潰したほうが確実に景気が上向く
 
それでもしないのは派遣業者から税金とかたんまりもらっているから潰そうとしない政府も悪いんでしょうねきっと

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが使えて職を探しやすい時代ですし、完全搾取されてる非正規雇用からはさっさと抜け出すべきなんですよね
 
非正規なんてのは誰がどう見ても現代の底辺の搾取されるしか無い対象ですから、そんなものになっていては一生搾取されて使えなくなったら捨てられるだけでしょう
 
そういう取り返しのつかなくなる前に、底辺の立場から抜け出すためにも是非どうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事