社畜批判

ブラック企業で薄給激務でも居るやつは脳が破壊されて手遅れな件

ご愁傷様としか言いようがない

 
 
 
どうも!数々のブラック企業から逃げ回ったAtusiです!
 
ここのブログでも何度も社畜批判な記事を書いていますが、最近はブラック企業の存在というは経営者だけでは無く、労働者もかなり悪いんじゃないかなと思って観察をしています
 
 
特に私はブラック企業を過去に何度も実地体験を行っている程なので、並の人間よりはブラック企業というものを肌で実感していると自負します
 
確かにブラック企業というのは経営者が一番の絶対悪というのは間違いないんだけど、労働者もおかしな奴が多かったなと
 
傍目で見ていると、確実に脳が破壊されているとしか思えない連中が多かったので、ブラック企業に現在勤めている人は是非とも反面教師にしていただこうかと思い、記事を書くことにします
 
 
 

ブラックな労働を強いられると、戦うべき相手は経営者では無く、抜け出そうとする同僚

これは本当に今でも不思議に思うほどで、サビ残なんかを強いられたりすると、私は結構平気で拒否するんですが、このサビ残拒否などを行うと怒るのは経営者では無く、同じ立場の奴隷のはずの労働者
 
コンビニで無賃労働を強いられてた時に対抗したら「そんなことをすれば店が潰れる!」と阻止してきたのはアルバイト
 
 
介護士をやってた時は、日々の利用者の様子を業務が終わってから入力するんですが、これが賃金発生は一切なし
 
私は賃金発生しない仕事とか一ミリもやりたくないので、他の人が30~1時間ほどかけて入力するのを3分程度の簡単な入力で終わらせて居ました
 
そうすると、これも上からでは無く横のつながりを持つ人間から
 
 
「入力に時間をかけてない。いい加減にしかしていないはず」
 
 
という風にいちゃもんをつけられます
 
だったら残業代を貰えるか、勤務時間内で入力が出来るようにしてくれと言ったんですが
 
 
「責任感が足りない」
「私達もほしいけど我慢している」
「みんながやっていることなのにやろうとしないってどういうことなの?」
 

などなど、もう何言われたか完全には覚えていないくらい怒られました
 
給料が発生しないのなら仕事でもなんでもないし、自分も欲しいと思うのなら請求すれば良いし、皆がやっていたとしてもおかしいものはおかしい
 
 
 
本来ならここで、無賃金労働を強いてくる職場側を労働者が一致団結して叩くべきなんですが、こういった不満の矛先って何故か経営者に行くことは無いんです
 
そして不正と戦おうとする人間に対して矛先が向き、まともな感性を持ってるやつが嫌気さしてやめていきます
 

浄化作用のある人間と汚染物質の原因を履き違えるくらい頭が破壊されちゃってるので職場が正常に戻らないんです
 
 
 
そしてどういうわけか、ブラック企業の労働者ってのは不思議と攻撃する対象を完全に間違えてる奴らが多い
 
 

 
他にも会社に文句があるならストライキをすれば職場が困るのにソレを実行しようともしない
 
そんなことをしたら職場に迷惑がかかる。という謎回答を貰ったり
 
職場が労働者を困らせてくるから交渉の為に困らすのがストライキだと思うんですが、もはや根本からずれている 

 

ブラック企業に居るやつは「賃金相応の働き」という概念がない

この賃金相応というのは給料泥棒という意味ではありません
 
むしろブラック企業にいられる人間は責任感が強すぎる場合が多い
 
 
大げさな例えだけど、最低賃金で現場業務から労働者管理まで行うみたいな、どう見ても賃金から見れば安すぎるとしか思えない労働をこなしている
 
 
 
確かに世の中には大変で難しい仕事と言うのは存在するし、そういった人は高給を取っていたとしても労働に見合った代価だからソレはソレでいい
 
しかし、世の中には難易度も高いし労働時間も長いというハードな仕事で給料安く見返りがないのに頑張ろうとする人間が多い 
 
 
 
私は給料相応という考え方があるので、最低賃金しか払わず労働者を平気で切り捨てるようなところには、こっちも必要最小限の労力で職場のことなんて一切考えずに自分最優先
 
職場に大事にされてると思える間は、自身の生活に悪影響が出ない程度にプライベートを削って労働奉仕しようと思います
 
 
 
しかしこの賃金相応という考え方がないので、見返りが少ないどころか、無賃労働という状態でも自己犠牲レベルの奉仕を行う人間が多い
 
そういった行動はスーパーでタイムセールの格安なモノに高額商品が一括で買える札束を出しているようなもん
 
 

この辺の計算が本当に出来ない人が多いと感じるし、上記の価値観と組み合わせるともう最悪
  
損得勘定が薄い人にこういう傾向が見られます 
 
 

終わりに・そもそも労働者が居なければそういった職場は自然淘汰されるのに

ブラック企業に努めていて、実態が分からずに働いているなら鈍い奴
 
実態が分かっているのに抜け出そうとしないのも頭が悪い
 
 
ブラック企業なんて労働者が居なければ自然消滅するはずなんですが、そういう連中に格安で労働力を提供しているから労働者も重罪
 
 
はっきり言えば
 
「ブラック企業と分かりきって労働するやつは全員馬鹿」
 
なんです
 
 
ショウライガーとか言うやつも居るけど、そんなところで働いてても自分に何かあってもすぐ切り捨てられるのに、その何かがある可能性が非常に高い
 
更に言えば大企業でも簡単に潰れる時代なのに、そんな時代に将来もクソもない
 
 
現代の労働力は過剰で価値は無い!就労脱出を考えるべき! 
 
 
現在の状況でも労働力は買い叩かれて、人工知能やロボットに労働を奪われ、更に足元を見られる時代がもうすぐそこまで来ているのに、効率の悪い人海戦術しか取れないブラックが生き残れるかは怪しい
 
生きれたとしても、雇用契約を結ばずに、現在のアニメーターみたいに個人経営者と契約みたいな形で、最低賃金も払わないようなゾンビ企業が出てくる
 
そんなところで労働はボランティアの領域なんで、ボランティアで金を稼ぐことは出来ません
 
 
 
ブラック企業で脳みそが破壊された人間にはその程度の事もわからない人になっている可能性があり、更に破壊されている人間のほうが多いので、もし現在の状況に違和感を感じるのであれば、ソレは貴方が正常な判断力を持っている証拠
 
周囲の意見に巻き込まれること無く、自分の判断を信じてそういった状況から脱出を考えるのが一番じゃないでしょうか?

ツイートツイート

-社畜批判