不労働所得

株が生活の為の収入の軸になると無駄遣いが減るという話をする

投資で生活できてる人って質素な人多いんじゃないかな?

 
 
 
どうも!株取引が収入の柱で生きているAtusiです!
 
 
この前に書いた
 
 
私が「株や投資を始めて良かった事」を書いてみる!
 
 
この記事が好調なので、株取引をするとどういう風に変わるのかというのを書いてみて、まだ投資をやったことのない人の参考になればなと思っています
 
この前は生活のことについて書いたんですが、今回はお金について変化したこととかを書こうかなと
 
 
投資家というのは、金持ちで派手に遊ぶ人が多いイメージがあると思いますが、私を含めて私生活は意外と質素な人が多いんです
 
投資で生きていける人はこういう人が本当に多いんじゃないでしょうか?
 
 
 

無駄金があれば、一円でも多く投資に回したくなる

私自身、ふらっとコンビニに入って何か買うみたいな事を基本的にはしません
 
服なんかでも、見た目に全くこだわらないので「捕まらなかったり寒くなければ裸でも全然構わない」とすら思っています
 
食事だけは楽しみの一つなんで、ちょっといいものを買ったりしますが、私は料理が出来る方の人間なので食べたいものがあれば自分で調理するので安上がり
 
 
趣味もネトゲの基本無料の奴とか、PS3みたいに月額課金かからないモノばかり
 
漫画とかはゴルフとかに比べると知れてる出費ですし、アニメなんかも円盤を買ったりしませんからね
 
 
買い物に行くときでも、30km圏内の近場であれば、車を使わずに健康と運動を兼ねて自転車で移動するのでココらへんも金を使いません 

こういう出費に関してかなり質素ですが、決して「金がないから節約しなきゃ・・・」と追い詰められて節約してるわけでは無く、
 
お金があったら投資したい!
 
という風に思えてくるので、自然としなくていい出費は抑えられるようになってきます
 
 
ただ私の場合は昔からこんな感じで、ここ最近この傾向が強くなって来ているなって実感します
 

ストレス消化のために金を使わなくなる

社畜をやっていた時は、仕事上の無駄な付き合いとかそういうのが凄くド下手だったり、社畜批判を毎日飽きずにしてるくらいに恨みを貯めるくらいにストレスが溜まったりしてました
 
そうなってくると、娯楽などが楽しみを求めてやるものでは無く、ストレス消化のために行うことになり、通常時なら無料で出来るような事で気晴らし出来るのが段々とお金がかかってしまうように・・・
 
 
ストレスが溜まってた時に行った金のかかる遊びと言えば、休日の高い時にカラオケ行ったり、特にイベントが無いときでも高い移動費を使って遠征してやたら高いものを食べたり・・・
 
それらの行動そのものは別に良いことだとは思うんですが、ストレス解消の為に無理矢理にでも過剰にやるようになったというというのは困りモノ
 
 

家に居ることで外部からの悪い影響が無いのでストレスが溜まりにくいので、上の「お金があったら投資に回したい」という気持ちと相乗効果で、お金を使う趣味が極端に減りました
 
元は質素な生活してるんで、お金が使えなくても全然苦痛じゃ無く、無理なく高額出費を抑えようとしなくても勝手にしなくなりました
 
特によほどの事がない限りは一人で遠征しようとか思わなくなりましたね
    
 

必要経費や、誘われたら普通にお金は使う

私生活は質素でけちくさいですが、お金が無いわけではありませんので、PCが壊れたってなら修理箇所のパーツはためらいなく買います
 
後は友人や大切な人と誘われたら断ること無く誘いには乗りますね

職場の嫌な奴とかと過ごす無駄な時間と違って、友人と一緒に遊ぶ時間ってのは有意義で楽しいですから

 

お金は大事と思っている反面、それを使わないとタダの紙切れという事も理解しているので、使うべきところでは普通に使います
 
 

後は車でも、タイヤとか命に関わる部分はそこそこお金を掛けるように行っています
 
後から事故った時とかの方が高く付くのを知ってるので、そういった事を回避するための必要な出費は惜しみませんね
 
 

そういった「投資」を行うことで、損することを防いだり、利益をもたらしてくれる人たちと繋がっていたりとしています
 
必要なことにお金を使うのは投資の一貫なんで、そういったお金の使い方は惜しくないです
 
 
  

ケチだからこそ金に自制が効く人が多い

自分で言うのも何ですが、自分ではかなりケチな方だと思っています
 
しかし、ケチっていうのはそれだけお金の大切さが分かるからこそ、自分の身の丈にあった投資しか行いませんし、お金に自制が効くからこそ無茶な事もしません
 
 
だから株で成功してる人ってのは、私の知ってる限りでは質素でケチな人が多いですし、すごい人になるとPCと机と椅子しか無い部屋に住んでるなんて人も居るくらい
 
私は流石にそこまでではなく、ある程度はモノに囲まれていたい人間なので、そういう人たちと比べると見劣りしてしまいますけどね・・・w 
 

 

終わりに

こんな感じで投資家の人ってのは、お金が大事だと知っているからこそ、しなくていい出費は出来るだけ避けて質素な人が本当に多い
 
投資家 = お金はある
 
ってのは正しいかも知れませんが
 
投資家 = 金をバンバン使って豪遊してる
 
ってのは違うんじゃないかなと思ってます
  
 
 
もし自分が金に自制が効いて、ケチだと自他共に認めるのであれば、投資家としての適性はかなり高いかもしれませんね
 

 私が「株や投資を始めて良かった事」を書いてみる!
 
この記事も合わせてどうぞ!
 

ツイートツイート

-不労働所得