不労働所得

私が「株や投資を始めて良かった事」を書いてみる!

2017/01/21

私の人生は投資に救われているようなもんだしなぁ・・・

 
kabu_happy 
 
どうも!最近は世界情勢と株価ばっかり追い求めてるAtusiです!
 
このブログにアクセスしてくれる人のキーワードに「株を始めてよかった事」というキーワードで来てくれる人がポツポツ居るので、今回はそのことについて書いてみようかと
 

「株で破産した!」とか「投資で人生狂った!」なんてマイナスが声が大きいので、投資に関してあまりいいイメージを持ってない人が多いみたいですね
 
逆に私のように、世間のブラック企業への適性が無く、社畜になれない人間にとってのセーフティとしても機能するので、正しく無理なくやれば投資ってのは結構利益が大きい
 
 
取引歴15年ほどやってる私が、株の取引のメリットを書いてみようかと
  
 

メリット1・単純に収入が増加する

私自身、ごく一部の仕事を除いて基本給が16万以下の仕事ばかりで、悲惨なときには

板金加工業は危険!!新卒で入って殺されかけた話!
 
ココのように手取りが5桁なんて事もありました

中学や高校の時の友人と比較すると、手取りで1.5倍から2.5倍ほど差がついていた時期も多々あり、単純な労働としての給料は私が底辺争いしてたんじゃないかな?と言えるくらい悲惨
 
 
しかし仲間内で貯蓄額を最初に7桁越えをしたのは私でしたし、お金で窮屈な覚えをしたことはさほど無い
 
 
働いている当時から、毎月給料と同等のお金を稼いで居たので、単純に収入そのものは倍あったようなもんなんですよね
 
 
お金が貯まれば、使う最低限以外は全部株に回して、仕事をしてるとリアルタイムで触れないので、持ってるだけで配当金が発生する銘柄中心に買っていましたが、そういった本業+アルファな収入は結構大きいです  
 
 

メリット2・ブラック企業の洗脳から逃れやすい

本業以外でも収入があるってことは、かなりの精神的余裕があり「いつ辞めても困らんのよなー・・・」と心の底では思っていました
 
 
良く言えば「洗脳を受けにくい」
 
悪く言えば「仕事に完全に打ち込めない」
 
 
ただ、私の場合は行った先々が法律無視のブラック企業ばかりだったので、仕事に洗脳されず入れ込まなかったというのは大正解だったと今では思っています
 
 
本業以外の別の収入を確保して、ブラック企業に完全に首根っこを押さえられていないので、いつでも逃げれる余裕があったというのは非常に大きいです  
 

  
 

メリット3・世界情勢に明るくなれる

株で儲けようと思うと、自然と世界情勢や世の中の事が気になるようになってきます
 
よく「庶民が世界の事を知っても生活が良くならないから無意味」なんて言う人が多いけど、私はそうは思わない
 
 
例えば原油相場や為替の事が分かると、日常生活で使うガソリンや生活用品なんかの値段の変動も自然と分かってくるので
 
「値上がりする前に買い貯めや!」
 
なんて事も出来るので、実は日常生活(それも金銭)に関わる物事って結構多いんですよ
 
 
こういう生活のちょっとしたことだけじゃなくて、世の中はどういうふうに動いているってのを知るだけでも、何か不利益を押し付けられることが分かれば、今は個人で情報を発信できる時代なので、個人でも戦うことが出来るようになったりしますからね
 
 
後は、人と話す時にちょっとインテリぶってドヤ顔出来るのもちょっとしたメリット(何
 
 

 

メリット4・会社以外の収入があるから仕事が無くても怖くない

上のブラック企業の洗脳から逃れる事が出来るというメリットと似たようなもんですね
 
現在の私のように、仕事が無かったとしても、収入そのものはあるので、就労に依存しなくていいというのは大きな利点
 
 
お陰で今は会社で嫌なやつに合わせてストレスを貯め無くていいし、睡眠も好き勝手に取れるので体の調子も結構いい感じ
 
仕事で死にそうな目に合って1ヶ月に稼ぐ給料と、PC前でカチカチやって上がるまでぼーっとして上がったらまたカチカチするだけで同じ金額を稼げてるってのはカルチャーショックもんですね
 
 
如何に就労をすることで、自分の出した利益を吸われているか。ということ 

  
 

終わりに・過度な欲を出さずに無理なくやれば投資は大きな力になる

私の投資スタイルは、大きく儲けることが少ない代わりに、小さい勝ちを重ねていくスタイルでやってます
 
儲けること前提よりも、損をしないこと前提にやっているので、損さえしなければ株なんてのは高い比率で勝てます
 
 
だいたい株で破産するやつは、自分の身の丈にあってない無茶な取引をしてるやつが大半
 
自分の身分相応の投資だったら損したとしても、手に追える範囲で「あーあー」で済みますからね
 
 
私は株をやってて、得することが多かったので、やっててよかったと思ってます
 
 
 

もし投資に興味があって、口座を開設するのなら
 

 
  ライブスター証券
  
 
   
GMOクリック証券
 

の2つが、取引を行う時に手数料が安いのでオススメ
 
取引を繰り返す数が多くなると、手数料も結構馬鹿に出来ないので、コレを抑えるのも最初は儲けを出すよりも簡単な節約ですからね
 
 

証券会社によって、見られる情報が違うと言われていますが、基本的にどの会社の情報もさほど変わりが無く、証券会社の情報では事後なニュースが多いのであまりアテになりません
 
それよりは会社の投資家向け情報とか、掲示版とか、リアルタイムのニュースとかの外部の方が投資の参考情報になることが多いので、証券会社は取引の為にのみ使ってる場合が多いです
 
 
 
もし今すぐ使わない、自由に使えるお金が余っているのであれば、投資をやってみるのもいいんじゃないでしょうか?
 
もちろん損する可能性もあるけど、基本的に無理なく正しくやれば、儲けは出る可能性の方が高いし、大きくなると自分自身の力にもなります
 
脱社畜の為に、一番手っ取り早いのって株式投資なんじゃないかな?と私は感じてます

ツイートツイート

-不労働所得