社畜批判

転職するなら「総支給」より「基本給」が高い所を選ぶべき理由3選!

意外とコレに騙される人は多い

 
 
 
どうも!社畜をやってた時はコレに全然気が付かなかったAtusiです!
 
 
ぱっと求人票を見て「おっ?給料いいじゃん!」と思って飛びついて、過去に何回も失敗しています
 
労働環境そのものがブラックだったこともあったんですが、待遇面もブラックなところばかり
 
それらの失敗点から、総支給が多いからと言って飛びつくのは危険だという話を今回はしようかと

  
 

残業やボーナスなどは「基本給 ✕ ○倍」という計算をされる

残業や休日出勤、夜間出勤手当に賞与というのは全て基本給を○.○倍するという計算で行われています
 

よくある計算だと
 
 
残業代 1.25倍
 
休日出勤 1.25~1.5倍
 
深夜割増 1.25~1.5倍
 
賞与 月額基本給3~6倍
 
 
と「本来出るのであれば」だいたいこんなところじゃないでしょうか?
 
 
割増される部分には、各種手当てを追加した倍率ではなく、基本給部分のみを掛けた数値で計算されることが多いんです
 
 
どうせ貰うのならば多いほうが良いですよね?

総支給が多くても、ベースが低いとごまかされる

基本給が低く、各種手当で総支給が多い場合は
 
「わぁい!各種手当てで多く貰えるぞー!」
 
なんて呑気な事を言ってる場合じゃありません
 
 
みなし残業(固定残業制度)を導入してる会社はブラック企業の可能性が高い!

よくある手口に、基本給を抑えて、みなし残業代を上乗せし、総支給を多く見せている会社がありますが、これはもう確実アウト
 
ぱっと見を多く見せかけ求人で釣りを行い、「一応残業代は支払っているから違法じゃないよ」というアピール(実際は違法の場合が多い
 
 

もし、自分のところの求人が魅力だと思うのならば小細工無しで乗せればいい
 
それで集まらないから、この様に騙さないと人が集まってこないという劣悪な環境に押し込められている事に・・・
 
 
 
私の場合だと
 
 
人材派遣会社は人権なし!使い捨て前提の劣悪環境のライン工の現実!
 
 
ここで求人を見かけたときには給料が27万と都合よく書いてましたが、残業代や交代勤務手当込みというのを後から知らされて、交代勤務なのに毎日12~16時間勤務をこなして手取りは23万
 
正直割には全然あってないし、続けていれば死ぬと思いました
 
ベースがとても低かったので、残業なんかをしても割増分が、思ってた数値よりも滅茶苦茶低いという状態です 

 
結局そこは人の出入りが激しすぎる会社だったので、何も知らない人間を騙すような求人じゃないと人が集まらないんでしょうね・・・

 
 

終わりに・人件費を抑えようとする会社はロクでも無い

給料が高いのも裏がありますが、人件費を抑えようとしている企業は

 
最低賃金は基準じゃなくて「最低値」。それが意味する事とは?  

 
ここに書いたように、絶対にいい会社では無いと断言します
 
 
基本給が少ないと、その分他の人件費を抑えることが出来るので、本来一番力を入れないといけない部分をケチってる時点で企業としてはお察し
 
見かけだけ高くても、上記のように信用できないカラクリがあるので、根本となる基本給そのものが高くない会社は信用出来ないと見て間違いがない
 
更に言うと、そういう風に人を騙さないと人が集まらないという劣悪な環境ということも考えられます
 
  
 
私自身の経験から「基本給は少ないけど手当は多いからウチの給料は多いよ」と手当を強調してくる会社は例外なく、こちらが想定してる給料よりも低い
 
更に基本給と違って、手当なんかは突然の予告なしに打ち切りという事もあるので、そういう点でも基本給と違って信用できない点ですね
 

 

やはり給料でもなんでも「基本」の部分がしっかり出来ていないと、都合よく利用されるだけということになるので、就業や転職の場合は是非とも基本給の部分を見て判断してくださいね

ツイートツイート

-社畜批判