お前ら、社畜で人生楽しいか?

ブラック企業と戦う術が「ここ」にあるッ!!

社畜批判

脱社畜の最初の一歩は「就職以外でも金を稼げる感覚を理解する」事

2016/11/11

私が社畜として洗脳されないのは、これを理解してるからでしょうね

 

 20160626135355

 

どうも!社畜への洗脳が全く効かないAtusiです!
 
世の中には、まだまだブラック企業で良いように搾取されてる人が多く、脱社畜を希望する人が大変多いんじゃないかと推測してます
 
私自身も、ブラック企業を転々として、消耗しきっていたので、現在の用に株の配当や無理のない範囲での運用を行いつつ、ブログの収入を本当に少しづつですが上げてきています
 
 
脱社畜のために必要なことは、莫大な資金でもなんでも無く
 
「会社以外でも個人でお金が稼げる」
 
という感覚を身につけることが重要なんじゃないでしょうか?
 
 
そんなもんわかってるわ!って言う人も居るかと思いますが、知識として知ってるのと、自分で実際にやって実感した感覚ってのは天と地ほどの差があり、知識としてではなく体感して理解をしてみて欲しいというのが、やってみた私から言える事です
 
 
この感覚が一度でも身につくと、確実にブラックからの社畜化の洗脳効果が薄れ、資金面でも精神面からも逃れやすくなります
 
今回はそんな脱社畜に向けたお話を記事にしようかと
 

 

自分で金を稼げるようになると変化する感覚について

稼げる金額は本当に1円でも良いので、自分でお金が稼ぐことが出来るという事を知ってほしい
 
ブラック企業に居ながら逃れられないってのは「ここを辞めるとお金が稼げなくなる」という理由が過半数を越えてるはず
 
 
この時にあるのは、企業での仕事以外は「0円」と脳内に固定概念が出来てしまっていて、
 
自分にはお金を稼ぐことが無理
  
って考えが完全に染み付いているはず
 
 
 
これを少しでも稼ぐことが出来ると
 
自分という個人でもお金を発生させる事が出来る!
 
という風に考えが変わるはずで、最初の一歩を踏み出して間違った価値観を破壊してみて欲しい
 

 

この間違った固定概念が崩れてくると、今度は欲が出てきて
 
自分でも稼げるということが分かったのなら、稼げる額を大きくしてみよう!
 
と、いい方向に欲が出てくるんじゃないかな?と
 
 

こうなってくれば、確実に
 
「どんなに頑張っても報われない会社よりも、頑張ったら頑張っただけ成果が出る副業に力を注ぎたい!」
 
という思考になり、そうなってくるとブラック企業がいくら縛ってこようが一切聞く耳を持てなくなるし、時間を確保して個人のために動く時間を作りたくなるはず 

 
これは本当に知識として知っていたとしても、実際に僅かでも稼いでみないと理解が出来ず、潜在意識レベルで「自分では稼げない」という呪縛から抜け出せない
 
副業ってのは、最初の一歩から初収益までが一番重たいので、その重りをつけた状態から一歩でも歩ければ、後は自然に歩けるはず
 
 
「0円」と「1円」の差ってのは本当に大きいです

 

一番手軽な副業は、少しお金を貯めて配当金が出る銘柄を買って持つこと

副業としてよく上がるのが「せどり」とか「ブログ」とかその辺でしょう
 
 
せどりのことは、本当に昔は一瞬やったことがあるんですが、今は中古販売店も適正相場で出してくるようになり、差額が取れないので却下
 
 
ブログは私も現在やってて、オススメは出来るんですが、収益発生までにひたすら更新しないといけませんし、やったからと言ってすぐに収益が発生する事はまずない
 
ブログのオススメ出来るポイントは、続けてさえいれば確実にプラスになり、蓄積型の資産を形成する形なので、一度仕組みが出来れば強い力になるんですが、そこまで持っていくのが凡人は大変
 
脱社畜を考えてる人間には、即効性が無く、消耗してる状態で出口の見えない行動を起こさせるのも酷じゃないかなと
 
 

おそらく一番カンタンで、誰でも出来る副収入を得る方法ってのは
 
「ある程度お金を貯めて、配当金目的で株を購入する」
 
というのが一番ラク
 

配当金を取るのは、世界情勢や景気なんかの不確定要素に振り回される可能性が低くなり、株を持ってるだけで決まった日に持ってるだけでお金や商品が送られてきます
 
しかも機械による高速取引が現在は主流なので、人間が勝とうと思ったら、長期保有が一番可能性が高く、持ってるだけだと凄い苦痛なんですが、配当金って楽しみがあるとその苦痛もかなり軽減されます
 

ブラック企業に属していて、金を使う暇も無いという状態であれば、ある程度のお金は溜まっているはずなので、お金にお金を稼いで貰うという事が、金持ちじゃなくても実行できるという事実を知ってほしい
 
「貧乏とは可能性を縛る檻」貧乏人が金持ちになれない理由を語る!

確かにお金を稼ぐというのは、力や知識といったものが必要ですが、お金がある程度あるなら、上の記事のように
 
 
お金も力の一種
 
 
なんですよね
 

投資ってのはお金持ちじゃなくても、月の娯楽かおやつを少し我慢した程度のお金で開始出来ますし、小額でやってみて、
 
自分でも金を稼ぐ手段が得られる
 
という感覚を身につけて欲しい
 
 

 

証券会社って色々あるけどどこが良いの?

株を始めるとなったら、証券会社で口座を開かないといけません
 
証券会社ってのは様々な所がありますが、違いは
 
「取引した時にかかる手数料の差」
 
くらいです
 
小額取引だと安いけど、額が大きくなれば手数料が割高になったり
 
逆に大口取引が手数料が安くて、小口が割高になったり・・・
 
 
「自分がどれだけの額で運用するか?」
 
ということで、
 
「一番得しそうな証券会社を選ぶのが良いんじゃないかな?」
 

 

 
 
 
圧倒的に手数料が安いのを選ぶのであればライブスター証券
 
総合的にここよりも手数料が安い証券会社を他に知りません 

 

GMOクリック証券も、ライブスターと比較し、取引の1~2割ほど手数料は上がりますが、こちらもかなり安め
 
両方共10万円までの取引で、80円台という安さで、そこからの上昇も他に比べて緩やかなのでオススメ
 
 

一つだけ付け加えると、NISAと言う一年で120万円ほどどんなに利益を出しても税金を取られないと言う枠があります
 
ライブスターの場合は通常の取引が安い分、NISA枠を使おうとすると手数料が若干取られ
 
GMOの場合はNISA枠がタダという利点が存在します
 
 
配当金でも差額で得た利益も、所得税で2割ほど引かれてしまうのが難点ですので、この所得税がかからないNISA枠を使わない手はありません
 
特に配当金を得るために、じーっと持っておくならNISA枠で購入すれば5年税金が免除されるのでオススメ!
 
 
他の証券会社だと、得られる情報や、各自取引のツールなんかもありますが、株を購入する時に参考にする情報ってのは、企業のホームページに株主様向け情報のIRってのを見たほうが手っ取り早いし、取引ツールのこととかも、リアルタイムでずっと張り付く人にはオススメだけど、配当目的で一度買って、じっと持っておくならそこまで気にする必要は無いかと
 
 
手数料の安さはこの2社が頭抜けているんで
 
「とにかく費用を抑えたい!」
 
ってのならオススメです
 
 
株の取引も繰り返してると、僅かな手数料でも大きいですからね・・・
 
儲けを出すのと同じくらい、出費費用を抑えるのも大事です

 

 

 

終わりに

株で取引ってのは恐いイメージがあると思いますが、実際にやってみると、そこまで恐いものでもありません
 
特に、その中でも配当利回りがいい銘柄を購入し、保有し続けるという方法は、時間はかかるし大きくは儲けが出ませんが、シロウトが一番確実に利益を出す方法です
 
 
現に私も、さほど売り買いの取引をメインにせずに、配当利回りが良くて、将来性のある会社を選択して、そういった銘柄を長期保有で利益を出しています
 
 
副業で金を稼ぐというのは、知識や力、結構な作業量が必要で、要領が分かってくるまでは割りに合ってるとは言えませんし、一番手っ取り早く、確実に誰でも儲ける方法は
 
お金にお金を稼いでもらう
 
ってのが本当に一番早い
 
 
配当利回りのいい株を保有して、それで利益が一度出て、金を稼ぐという感覚が分かれば、ブラック企業なんかで社畜をやってる時間が惜しくなるし、わずかに入ったお金でも投資に回したくなるので無駄遣いが大きく減り、そのうちお金という力も溜まりやすくなり、単発で使うよりも大きな力になるはず
 

 
こうなってくると、確実に社畜への洗脳が全く効果が無くなり、脱社畜のしやすさも格段に跳ね上がるはず!
 
 
お金がある程度余ってるなら、利子の良い貯金代わりに購入するのはありですし、現在すぐに使えるお金が無いなら、ちょっと趣味を控えて、少しでもまとまったお金で株を購入するのも良いはず

現に私自身、株の配当があったからこそ、就職以外でも金を稼げる事を理解してましたし、それでブラックからの洗脳から逃れられているようなもんですからね

ツイートツイート

-社畜批判