社畜批判

「ゆとり世代の信じられない行動」について現役が解説しようと思う!

2017/11/06

モロにゆとり世代ですので、行動については無茶苦茶理解できる

 
 
 
 
どうも!現役ゆとり世代真っ只中のAtusiです!
  

【激怒】ゆとり世代の信じられない行動15選!「私ゆとり世代ですから」と開き直る
 
こんなものを読んで、ゆとり批判の流れがまだまだあるみたいですが、現役ゆとり世代としてはこれらの行動が非常に良く分かります
 
と言うよりは、老害世代の方が馬鹿なんじゃないの?って思えるくらいに見ています
 
 
ゆとりがひどいんじゃなくて、今までひどかった物が正常に戻りつつあるって表現のほうが正しいんじゃないかなって思って見ましたね
 

リンク先のひどい行動の内容が

 
1. 「辞めちまえ!」と怒ると本当に辞める
 
2. 上司や先輩にお酒を注がない
 
3. 重役のスピーチ中にガムを噛んでいる
 
4. 飲みに誘うと「残業代出ますか?」
 
5. 意外とネットは使いこなせない
 
6. 欠勤の連絡を親がしてくる
 
7. 寝坊で遅刻するのは仕方がない
 
8. 頼まれていない仕事はやらない
 
9. 社外秘の資料をSNSにアップする
 
10. 冠婚葬祭のマナーがない
 
11. 言っちゃいけないことをあっさり言う
 
12. 冗談が通用しない
 
13. 批判的なコメントはスルーする
 
14. LINEで欠勤報告
 
15. 「私ゆとり世代ですから」と開き直る
 

と、よくもまぁこんなに・・・と思うんですが、一部を除いて理解できる行動の方が多い
 
その中で理解できる行動に対して、ゆとりの立場から解説してみようかと
 
 

 

1. 「辞めちまえ!」と怒ると本当に辞める

これもゆとりの90%は
 

辞めてしまえ > ごめんなさい!次は真面目にやります! > よし許そう
 
 
といった茶番があるのは分かってるはず
 
ですが、そんな茶番ってのは本当に無駄&無駄で、意味のない悪習な行動だと知っています
 

この発言をしてくるやつは「煽れば動く」とか「思い通りに動かすためのパワハラによる精神破壊を狙うか」等

どっちにしても、指導能力が無い悪意ある馬鹿って事を知ってるので、そういうやつの思い通りになる必要は無い事を理解してるはず
 
  
社会に出れば、年食っただけで威張るどうしようも無い奴がいて、ゆとりってのは「従うべき人間」「切り捨てる人間」の選択が上手い人が多いです
 
これを言われて帰るって時点で、そいつはゆとりから「不要な存在」として切られたということでしょう

現に、私自信もこれを言う職場に幾つか当たって、すぐに帰った覚えがありますが、そういう所は例外なく落ちぶれてます
 

  

2. 上司や先輩にお酒を注がない

出世とかが名誉だった昔であれば、そのためにごまをする必要があったかも知れませんが、今はそんなものしない方が良いと考えてる人も多い
 
仕事に関しても、言われた事以上の事をするのも損なので、お酌をしなかったとしてシカトされ仕事を回されなくなっても、むしろ好都合
 
それに会社に先にいるからという理由で、食事の時まで気を使って飯をまずくするのもどうかなって思う
 
 
したとしても不利益を被るどころか、利益のほうが強いのに、それならわざわざする必要が無いなって思いましたね
 

 

4. 飲みに誘うと「残業代出ますか?」

仕事で金を貰ってたとしても、嫌なことは嫌なのに、金を払って嫌なことをするなんてのも冗談じゃない 

上にも書いたように、会社の飲み会ってのは変なことに気を使わないといけないので、食事としては一切楽しくも美味しくもない
 
 
仕事の人間が集まって居るということは、ほぼ確実に仕事の話の流れになるので、仕事の延長線みたいなもの
 
「これも仕事の内だ!」なんて言うなら、当然、残業扱いとして残業代を要求するのは当然だと感じるし、自分が金を払うなんてのも言語道断

 

そんな無駄な金と時間を使うなら、家族と食事を取る費用と時間に充てたり、個人の楽しみのために使うべき
  
 
 

6. 欠勤の連絡を親がしてくる

私の場合は、物理的に声が出せない場合は、親に代行とかしてもらった事はありましたね
 
喉が本当におかしくて、声帯から音が出ないときなんかは、親に代行してもらってでもしてもらうってのはありじゃないでしょうか?
 
 
少なくとも無断欠勤よりは遥かに良いと思いますけどね?
 

  

8. 頼まれていない仕事はやらない

頼んでもない仕事をやって損害を出した時の事を考えると、指示を受けてない仕事をしないというのは最適解
 
むしろこれで怒るやつは、してもしなくてもダブルバインドで怒ってくるクソ野郎で、仕事内容なんてどうでも良く、ただ怒鳴って優位に立ちたいだけ
 
 
断言するけど、こういうやつが上に居たら、頼まれてない仕事をすれば「なんで勝手にやった!?」と怒ってくること間違い無し

今まで言われたクソ上司のクソ発言を集めてみたよ!
 
ここに、それっぽい発言を沢山載せてますので、見てもらえると「あるあるネタ」として納得してもらえるんじゃないでしょうか?

 
  
 ダブルバインド(二重拘束)なパワハラへの有効な4つの対処法を書く

こういう阿呆共はまともに相手をしちゃいけません
 
この辺の記事を参考に、適当にあしらってやりましょう 
 
 

11. 言っちゃいけないことをあっさり言う

 

ゆとり世代が中小企業の中途採用面接を受けた際、「数年後、この会社でどうなっていたいですか?」などと質問されると、
 
「技術を身に付け、もっと大きい会社に転職できるように頑張ります」とか平気で言えてしまうのです。
 
これは本音を言わないほうが残酷だと感じますし、正直に言ってくれるだけありがたいんじゃないかなって感じましたね
 
 

この、ゆとり世代の空気の「読まなさ」ってのは、現代では必須の武器ですからね
 
1の用に、分かるけどあえて空気に乗らないという状態
 

 
面接なんかでも、聞きにくい事を聞いてブラック企業と見抜けず消耗するよりは、タブー視されてることでも聞いて情報収集をするってのは、ゆとり世代の生存戦略の一つ
 
 
空気を読むってのは、本当にいらない文化だと思ってますし、そういった同調圧力というのを強いてくるから悪い習慣ってものから目を背けることになり、改善されなかったのが良い例
 
 
悪習を駆逐するために、聞きづらいことや言いにくいことでも言える勇気ってのは必要なことじゃないでしょうか?

   

13. 批判的なコメントはスルーする

ネットで、噛み付いてくる奴に一番やってはいけない悪手が下手に反論すること
 
ゆとり世代は、ネットに幼少から触れることが多いので、間違った行動を起こすと炎上するってことを理解しています

 
批判的か煽りかどっちかわからないけど、炎上芸が得意な人間以外は触れないで流すのが一番の対策ですし、並の人間は炎上したら恐怖で震え上がりますからね
 
私も昔はネトゲでよく炎上しましたが、その経験あって炎上しても薪をくべたりして遊びますが、やっぱり面倒は面倒なんですよ
 

 
面倒な事に関わった割には、ブログだったら収益が発生していいかも知れませんが、基本は自分の特にならないので無視するのが得策 

  
 

14. LINEで欠勤報告

これは会社側がLINEで、業務連絡をすることを強要してくるのに、欠勤報告のみ駄目というのが全く理解できません
 
LINEはプライベート用のコミュニケーションツールだと思ってるので、会社には「よくわかりませんので全然使ってません」と言ってごまかしてましたが、アレを教えると気軽に連絡が取れるので、勤務時間外でも業務連絡で縛られる可能性が高い
 
 

それなのに、欠勤報告のみ電話というのは本当におかしく思います

公私混同と言うよりは、会社側が都合のいい部分だけ混ぜて、都合の悪い部分だけ分けてるようにしか見えません
 

それを許さないんだったらLINEで業務連絡をしてくるな!と言いたい
 

 

15. 「私ゆとり世代ですから」と開き直る

これはネットで言う「はいはいワロスワロス」という感じで
 
「相手にするのもめんどくさい」
 
って所でしょうね
 
 
意味合いとしては13のスルーとよく似てるんじゃないでしょうか?
 
13同様に、相手をするだけ無駄だと感じてるので、出来るだけ角を立てないようにして、自分から無駄な言い争いから降りてるというそんな状況
 
 
ゆとり世代は、「ゆとりゆとり」と言われるのに完全に聞き飽きてますからね
 
私もそういう意味合いで使うことは結構ありました
 
 

  

終わりに

流石に3、5、7、9、10、12の内容はゆとりとか関係なく、いつの世代にもいるでしょうし、それを一括りにするのはお門違い

しかし、他の行動は以上の用に、老害世代が生み出した負の遺産を駆逐してるだけで、非常識なのは老害の方だと感じましたね
 
 
日本の職場ってのは「仕事の代価として賃金を貰う」という当たり前以上の事を無償で請求してくるので、この悪習は無くしたほうが絶対に良い
 
これらの価値観は、「押し付ければ思い通りに動く」と上の連中が勝手に思ってることで、こんな悪習なんてこなしたとしても、利益は一切なく消耗するだけなら尚更です
 
  
利益のない変な仕組みを消して正常に戻してるだけなので、ゆとり世代が中心になった時に、日本からは面倒な事が駆逐されて開放されるようになりますね!
 
 
  

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが使えて次が探しやすい時代ですし、間違った価値観を駆逐するためにも面倒な所はとっとと転職すべきなんですよ
 
そういう事で今までの間違いに気がついて社会全体で浄化されていくので、ゆとりはフットワークが軽いですからぜひ見習うべき点ですね!
 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

 

 

ツイートツイート

-社畜批判