社畜批判

仕事で「やりがい」を押し付けてくる職場は要注意!すぐに逃げる準備を!

今思うと、やりがいを押し付けてくる職場にいい所は一つも無かった件

 
 
 
どうも!やりがいなんぞ犬も喰わないと思っているAtusiです!
 
 
よく職場で「やりがい」なんて事を強調してくる職場に当たりますが、これを押し付けてくる所は例外なくゴミ
 
昔はそうでも無かったですが、今の私ならこの言葉を聞いた瞬間に、私はその企業から逃げることを考え始めます
 
今回はこのやりがいを押し付けて来る所はどうして逃げるべきか?その理由を語ろうと思います

 
 

 

やりがいを押し付けてくる先にあるものとは?

やりがいを押し付けてくる先にあるものとは

やりがいがあるなら、お金は少なくていいよね?
 
ということの押し付け

これは様々なブラック企業を転々とし、ただの一つも例外は無く何処も例外なく同じ意味だったので当たってる相当自信があります

サビ残等、無賃金で仕事を押し付け「やりがいがあるから平気!」とか押し付けて来る企業ばかりでした
 

やりがいなんぞいらないから金をくれ
 
って本気で感じますね
 
 
やりがいがあっても無くても、正当な報酬は出してから言って下さい

 

 

「苦行 = やりがい」と勘違いしてる馬鹿が多い

そうして、無賃金労働を押し付けてやりがいと言う奴の思考は
 
 
やりがい = 苦行を受けること 

という、頭がお花畑の方程式が絶対に成り立ってます
 
 
「やりがいって何ですか?」って聞けば、長時間労働をやりきった事や、他無賃金でも文句を言わずにやり遂げた事、などばかり挙げる人間が多かったです
 
「そういう苦しいことを乗り越えると気持ちがいいだろ?」って言われましたが
 
 
私はそんなマゾヒストな趣味は持ち合わせていません

 
よってこの感情が一ミリも理解できません
 
避けられる苦行であるなら全て回避するのが良いと考えてる人間なので・・・
 

そんなに苦行が好きなら夜のそういうお店にでも行って、責め苦を味わったらどうですかね・・・?

苦痛だと理解してる上に、それが自分の利益にならないのを自ら受け入れる事を「やりがい」って勘違いしてる連中は見ていると本当に多い
 
「それを受け入れるのが美徳だ」と言わんばかりだけど、そんなもんは搾取されてるだけだし、吸われてる側に騙されてるだけだからさっさと目を覚ましたほうが良いですね
 

やりがいは自分で見つけるものであって、押し付けられるもんじゃない

やりがいという感情は、押し付けられるものでは無く、自分で感じるもののはず
 
唯一仕事で、やりがいだったと感じるのは 
 

介護施設で調理師の仕事をして、居心地が良かったけど辞めた理由2つ
  

施設で調理に関わってる時だったかなぁ・・・

しかもやりがいってのは苦行を進んでやることではなく、調理した時に味付けが上手く行った時、返ってきた残飯の量が少なかった時等、そういう時に感じてましたね
 
野菜の皮むきが早く出来たときとかも嬉しかったりとかしたかな 
 
そういう時はいい仕事だと思いましたが、苦行を進んでやっていた事とかは一切ない 

 
これらは決して人に押し付けられたわけでは無く、自分で出来て「ぐっ!」と思うことばかり 

元から料理は趣味みたいなもので遊びの延長みたいな感覚だったし、それの延長線で調理師免許も取りましたしね
 
好きだったからこの様に出来たって側面ももちろんある
 
遊んでるようなものだったから給料低くても、文句はさほどなかった

やってることが嫌いだったら、やりがいとか死んでも出せないでしょうね 

 

 

終わりに・ブラック企業ほどやりがいを強調してくる傾向にある

確かにやりがいってのはあれば多少の待遇の悪さには目を瞑れるが、賃金抑制の為に「やりがい」を押し付けてくるのはお門違い
 

そして、私の居たブラック企業では、賃金を正当に支払わずに「やりがいがあるから賃金は低くても良い」なんて平気で言ってるところばかりでしたね
 
押し付けられたやりがいは、ただの苦行の押しつけなんで、そんな事をされても反吐が出て、元からそんなにない忠誠心がゼロを下回るだけです
 
 
「やりがい」と上が言った企業は、例外なく賃金を抑制してる企業ばかりで、
 
苦行 = やりがい
 
という価値観から
 
「絞れば絞るほどやりがいが出る!」
 
「やりがいがあれば給料を払わなくて済む!」
 
 
 
と、本気で思っていて笑えない場合があり、それで待遇は下がりつつ苦行っぷりが上がる現場を幾つも経験をしています
 
 

だからこそ、向こうから「やりがい」なんて言葉を持ち出してきた場合は非常に危険ですので、殺される前に撤退準備を行う事をオススメします
 

ツイートツイート

-社畜批判