社畜批判

佐川急便のエアガン事件はパワハラじゃなくて殺人罪認定な件について

2016/10/29

エアガンで足打たれるって痛いんだよなぁ・・・


61bbd90e 
 
どうも!ブラック企業を日々こき下ろすことが生き甲斐のAtusiです!
 
最近は労働に関する自殺のニュースが多いですが
 
上司からエアガン・つば…佐川急便22歳自殺、労災認定
 
電通に続いて今度は佐川急便
 
佐川急便はブラック企業ということでかなり有名ですので、殺人があっても不思議では無いんですが、こういう風に間隔が麻痺しちゃってる時点で企業としてどうなのかな?と思うんですけどね・・・
 

 
私自身、職場である程度の暴力を受けたことはあるんですが、あんなもんはパワハラなんて生ぬるい言い方をせずに普通に殺人罪扱いでいい
 
私は殴られたらすぐに反撃できるように教育を受けているので、その場で反撃して黙らせることが出来ますが、そうでない反撃できないような人間はエスカレートして殺されますね
 
 
今回は職場の暴行に対しての思うことや、対処法なんかを書いてみようかと
 

職場の暴力はパワハラなんて生ぬるい呼び方じゃなくて暴行・殺人罪と正式に呼ぶべき

この様な暴行とかなくならないのって、パワハラなど呼び方が大したこと無いように聞こえるからってのはあると感じてます

パワハラみたいな、本来の罪よりも何か軽いイメージを持たす呼び方を辞めて、正式に暴行・殺人罪等、事の重大さを理解させる呼び方をするべきではないでしょうか?
 
 

パワハラみたいな呼び方してるから、犯罪かどうかの境目が判断付かなくなって、我慢するような人間が増えるってのを実感しています 

未だに「仕事は嫌なことがあっても我慢するのが美徳」なんて空気があるんで、犯罪だから我慢しなくていいようなものまで、判断を曖昧にして我慢させる傾向にあるように感じます
 
 
今回のこれも確実にパワハラなんかじゃなくて暴行罪で、この上司を牢屋にぶち込める案件だよなぁ・・・

職場の暴行は早い段階で反撃すべき

こういう場面での反撃ってのは本当に早い段階でやらないとすごく舐めてかかられます

私みたいに最初は思いっきり舐めさせて、限界まで踏み込んで来た人間に、逃げる隙と口実を与えず徹底的に叩きのめすなんて手段もあるけど、これは喧嘩慣れした人間のやり方なんでオススメはしません
 
 
で、あればエスカレートする前の「こいつはイジメても大丈夫な奴かどうか?」というタイミングで出鼻をくじくのが一番ラク
 

 
エアガン一発と椅子でぶん殴るのとではダメージが全然違いますからね
 
視覚的にインパクトの大きい攻撃で反撃をすれば大抵のイジメは止まります

 

反撃が出来ないのであれば、すぐに警察と救急車を呼ぶべき

世の中、私みたいに暴力に対して脊髄反射で行動できる人間はかなりの少数派
 
私も幼少に訓練を受けたから出来るだけであって、並の人間は暴力の前には怯むってのは容易に想像が出来る 

そんな怯んでる状態で相手に立ち向かうなんて凄い勇気が必要ですからね
 
 

で、あれば行動のエネルギーを相手に向けるのではなく、自分に向け、大げさに痛がったり、救急車や警察をその場で呼ぶのも一つの手
 
その企業内だけだと容易に隠蔽されるので、ごまかしが効かないように外部の人間を巻き込むってのはとてもいい手段
 
 

警察を呼ぶのでも、普通に呼ぶよりは「このままでは殺されます!」と大げさに言えば飛んできてくれるでしょう
 
他にも現在は、電通や今回の佐川の用に、外部メディアもブラック企業叩きの記事を掲載してくれる傾向にあるので、マスコミなんかを巻き込むのは良い手段出はないでしょうか?
 
 

 

公共の場で手をだす蛮族は加減が分からない馬鹿

こういう暴行に対し、対処を行いやめさせるというのは、自分が殺されないために牽制をしておく意味合いも兼ねてます

殺人と言うと「そんな大げさなw」なんて言うかもしれませんが、こういう会社など公共の場で暴力を振ってくる時点で
 
理性の欠片も無い知能の低い蛮族の猿
 
です
 
 
だから加減ってものが絶対に分からないので、そういう蛮族は純粋に
 
反撃してくる・してこない
 
自分より強い・弱い
 
等、手をだす基準が野生です 

もう相手を知性や理性のある人間と思ってはいけません

 
なので、エスカレートしてくる前に、早めに牽制を行いやめさせる必要があります
 
そういう連中はただの快楽や優越感で、他者をいたぶるのが趣味なので、趣味以上に危害があると分かれば手を出しません 

 野生のチーターが軍隊アリに手を噛まれたら手出ししなくなるのと一緒
 
 
そういう奴らが居る所はジャングルかサバンナだと思えば対処はし易いでしょう
 

 

 

反撃したとして解雇になってもいいから、そんな企業は逃げるべき

こういう明らかに向こうに非がある場合でも、反撃した方も処分されるというのが日本のおかしなところ
 
本来なら正当防衛案件なのに、反撃をした方のみが処分されるなんて理不尽な事もありますからね
 
 
ただ私の考えでは、そんなことで解雇や不当な扱いをしてくる会社からはさっさと逃げるべき
 
明らかにこういうのは仕掛けて来る方が悪いですし、それを線引を曖昧にして処分を誤る会社は、
 
 
揉め事にならないように臭いものにフタ or  正誤の判定が出来ない

 
前者であるなら、絶対にその企業でパワハラ以外の労働問題が解決するようなことは絶対に無い
 
後者であるなら、判断がつかないので上記同様に社内の風紀が滅茶苦茶になる
 

 
とまぁ、そういう簡単な事も理解できないような会社であるならどう転んだとしてもさっさと逃げるに限る
 
逃げるにしても、ちょっとゴネて会社都合を勝ち取るくらいはしてもいいですけどね

 

終わりに

 本来であれば、こんな職場の暴行なんてのは絶対に許されない行為なんですが、今回のこの件は氷山の一角で、まだまだ表になっていないことは多々ある
 
佐川とか電通みたいな大起業でこれだと、中小企業なんて規模が小さいから表に出づらいので、闇を抱えてる場合が多い
 
私の居た所は胸ぐら掴みは当たり前「殺すぞ!」等殺人予告もありましたし、暴力なんかも日常茶飯事でしたね
 

 ブラック企業を避けたいなら中小企業を避けるべき理由を語ろうと思う
 
 
ここには暴行の事とか書いてませんが、中小を避けたほうがいい理由書いてます
 
後で暴行とかの件も書こうかな・・・?
 
 
企業で働く時代では無く、企業から身を守る時代に突入した現代
 

こんな感じで、もはや就労ってのは労働じゃ無くてサバイバルかなにかの一種
 
労働のこなす量は多くなるのに、生活出来るか怪しいくらいの給料しか出ない、しかも今回の用に殺される可能性もある
 

こうなったら就労そのものがおかしいとしか言いようがありませんね

ツイートツイート

-社畜批判