ブラック企業を辞めて、次の面接はどう言えばいいの?その疑問解決します!

短期間でやめた時とか次の面接でどう言えばいいか困りますよね
 
 syukatsu_mensetsu_man

 

どうも!数々の会社の面接を受けたAtusiです!
 
私自身、ブラック企業を転々をしていますが、面接事体は結構得意なのでハッタリをかましてでも良く見せつけることが可能です
 
最短2週間で辞めた事とかも履歴書に書きますが、面接の手応えは何処も悪くなかったと感じますね
 
 
今回はブラック企業を短期で辞めたとして、それがマイナスにならない面接の突破法や、履歴書なんかの書き方を書いてみようかなと!
 

 
 

まず一番突っ込まれる退職理由について

 これはよく言われるのが、正直に会社が悪かったというのはタブー視されている事ですが、正直に
 
「労基法違反していて人間扱いされてなかったので辞めました」
 
これだけでOK
 
こんなことを言うと警戒される!なんて思うかもしれませんが、それで良いんです

 

労基法ってのは本来なら守られて当然の事で、それを守ってないから辞めるってのは至極当然
 
それにこれを直球で言って嫌がるのは、同様に労基違反してるブラック企業の場合が多い
 
それならむしろ向こうから避けてもらえるのは好都合じゃないでしょうか?
 
 
 
もし
 
「何かうちでも不都合があったらすぐ辞めるの?」
 
と聞かれたら「はい!」と即答していいでしょう

 
 ついでに「そうで無ければ簡単には辞めない」という事を同時に添えれるとベストですね
 
 
 

なんでウチの会社を選んだの?という理由について

これも正直に言っていいかと
 
「生きるためには金が必要でどうしても労働をしないといけません。そのために求人を探していて自分が出来そうな仕事内容から御社を見つけたので応募しました!」
 
ホントにシンプルにこれ
 
面接官側も働かないと食っていけないという状態はわかってるはずですし、これに夢や理想など、うさん臭い事を言いだしたら、間違いなくそこは労働を必要以上に神聖化してるので金以外の理由で働かされます
 
 
最初に目的は金!と言っておくことで「労働は奉仕」とか頭がお花畑な連中を排除できる、ろ過装置みたいな役割になります
 
 
 
 

異業種への転換で突っ込まれた場合なんかは?

私自身、工場勤務や電気配線、介護や農業、調理師、小売等様々な業種を経験していますが、その度に
 
「前と違う仕事だけどなんでこれ選んだの?」
 
ということを何度も突っ込まれましたね
 
 
これについては
 
「前の業種は自分には無理と判断したため」
 
と正直に言っていいかと

 
 
人間は息をするように出来ることから、逆立ちをしても出来ないことがあり、短い間だったけどその業種に居て逆立ちしても出来ない業種だということが分かった
 
って言葉を続ければ説得力も出るでしょう

 
他にも飲食や介護なんかは「何処の現場にいっても環境が劣悪な為、生きるために異業種に転換せざる負えなかった」ってのも立派な理由になるかと
 
 
これで嫌な顔してくる奴は、一度ついた仕事は適正無くて苦手でもやり遂げるべき。とか頭の硬い連中なんで、そういう奴の場の下に居たら確実に潰されます
 
 
 

後は待遇についても聞きづらいと思うけどしっかりと聞くべき

特に残業と休日周辺の事!
 
残業代の支払いや、休日のことなどごまかしてくる場合はちゃんと労基法を守っていない可能性が非常に高いです
 
特に残業代で「みなし残業」とか出た時点で真っ黒確定なので、その場で面接を断って良い案件
 
 

もし、何も違反をしていない会社であれば、「求人票や労働基準法に則ってその通りお支払します」で終わりますからね
 
 
仮にこれを聞いたとして「金の為に仕事すんの?」とかつっこんできた場合は100%黒と見て間違いない
 
 

これを聞いた時に「どうしてそのような事を?」と聞かれたら
 
「前職は求人内容に相違があり、それが原因で辞めました。仮に書いてある内容と違う場合は遅かれ早かれ辞めることになるので、それは双方にとって不利益にしかならないので、相違が無いように確認を取りたい」
 
と言えばマイナスにはならないはず
 
 

終わりに・質疑応答は内容では無く、いかに堂々と返せるか

 転職のマナーとか面接の練習とかでは、タブー視されていることは聞いてはいけない。等言っていますが、むしろ自分の身を守るために積極的に聞くべき
 
本来であれば違反してないのが普通ですし、それでいい顔しないってのは、面接先の企業にも問題あり
 

 
それよりはなんでも堂々と「やましいことは何もない!」という態度でしっかりと返す方が好印象になり面接を突破しやすいなと面接をやっていて思いましたね 

 
それにマニュアルに沿った面接内容は、面接官も飽き飽きしてるので、悪印象にならない程度にマニュアルから外れることは印象に残りやすいので、皆がやってないからこそ武器になる

面接マニュアルとか出来る前は、マニュアル通りにやるのが好印象に残りやすかったでしょうけど、逆に浸透しすぎた今だからこそ、マニュアルから外れたほうが珍しさから良く見えますからね
 
 他にも受け答えが不安であれば
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

今は転職サイトやエージェントも数多く存在していますし、そういうので対策を聞くというのも一つの手でしょう
 
エージェントは特にそういう対策も行っていてアドバイスもしてもらえるため、利用しない手は無いですね
 
転職成功率を上げるためにも是非どうぞ! 
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事