投資の勉強

素人がデイトレードをしてはいけない理由&素人でも勝機ある方法2つ教える

私自身は痛い目に沢山あってるのであまり手を出しませんが・・・


kabu

どうも!いつも株式相場を見ながらブログを書くAtusiです!
 
ブログで生活をしようとする人が思いつく方法に、デイトレーダーが真っ先に出てきますが、私自身デイトレを行おうとしてかなり失敗しているので、基本はやりません
 
私は投資は数ヶ月~年単位の長期投資以外は素人では勝ち目が薄いと思っています
 
 
そんな私の失敗や体験談から、デイトレを何故素人がやってはいけないのか?それでもやるのなら勝機の高いデイトレはどういう手法かというのを書いてみようと思います
 

 

 

素人がデイトレをやるべきではない理由

機械の高速取引に人間ではほぼ確実に勝てないから

デイトレードで勝とうと思えば、極端な事を言ってしまえば
 
少しでも下がり始めた時に売り、上がりはじめた時に買えば99%勝てます
 

こういう書き方をすると「なんだ簡単じゃん」と思うかもしれませんが、問題はこの上がり始めと下がり始めの開始点が秒以下で常に変化しているという事 

機械取引の動画を見たことがあるんですが、一秒以内に売り買い注文を出したり取り消したりというのを何十回もやるんですよね
 
どんなにタイピングが早い人間でも、パスワードを打つのに3秒はかかるでしょうし、3秒もあれば市場だって変化します
 
 
デイトレードの勝機は取引回数と言っても過言ではありません
 
それに株というのは、合法的な金のぶんどり合いなので、誰かが損すれば誰かが得するというそんな世界
 

上記を組み合わせると
 
「取引回数が勝率に繋がるので、高速で取引を行う機械に人間が負けるので、機械に利益を吸われて退散する可能性が高い」
 
ということになりますね

私がやってたときには、利益確定!と思ってクリックをする指を動かすまでの時間に値段が変化して損するってこともありましたからね

 

集中力を滅茶苦茶使うので疲労が滅茶苦茶溜まる

私自身やってみて分かったんですが、デイトレードは本当に1円の変化でも捉えないといけないので、神経を常に尖らせておく必要があります
 
本当に神経をとがらせると、5分が1時間か2時間くらいに感じるくらい自分の体感時間の流れが遅くなり、汗が滅茶苦茶出てきます

 
 こんな精神状態に、前場の9時~11時半、後場の12時半~15時という計5時間も集中力が持つとは思えません
 
プロのデイトレは比較的値動きの荒い前場で1時間のみの短期決戦を行うみたいですが、私含む凡人は10分持てば良いほうでしょう
  

秒以下で変化する株価の前では冷静で居られなくなる

前にPCデボという銘柄がありまして、コレを空売りでデイトレして儲けようと思ってやりました
 
私の初めた時は1000円近辺で、長期投資であれば「確実に下がる」ていう確信はあったんですが、デイトレをすると些細な値動きの変化で疑心暗鬼になり
 
 

ちょっと上がれば「私の知らない所で好材料が出た!?」なんて思いますし
 
ちょっと下がれば「大口の投資機関が大量に売ってきた!?」とか

 
本当に些細な事で、普通に一般が取引してる値動きに振り回されるので、冷静じゃいられませんでした
 
結局その時はリアルタイムで5000円ほど損して、気がついたらPCの前に10分ほど座ってただけなのに汗びっしょりで息が完全に上がってました
 
 
デイトレの呪縛から逃れると「コレ絶対下がる!」って確信を持って値動き予想が出来るんですが、リアルタイムでやると本当に判断が狂います 

投資でもなんでも冷静な判断力が無ければほぼ確実に損をしますからね・・・
 
 

それでもデイトレをやるというのであれば

現物で利益が出てから信用取引で行う

上の情報を見て、それでも「素人だけどデイトレードを行いたい!」と思うのであれば、まずは現物で株を買って、現物で利益が確定している状態にします
 
現物であれば一度買ってしまえば手数料は売り買いしない限りは発生しませんので、利益が出るまで待っててもいいでしょう
 
 
そして現物で利益が出てる状態で、現物で持ってる数と同じだけ信用取引で空売りを行います
 
信用取引であれば、自分が株を持っていなくてもその銘柄を売ることが出来ますからね

利益の出た現物を持って信用で売るとプラスマイナスゼロで一見利益が無いように思えますが、こうする事で大きく値動きがあった場合に
 
 
・大きく値段が下がれば信用で売った分を買い戻して差額がプラス
 
・大きく値段が上がった場合は信用取引で打った分を現物で穴埋めして、現物で利益が出た分でおしまいだけどプラスは確定している
 
 
という風に、大きく儲けられる可能性は減りますが、どちらに値段が動いてもプラスになることは確定

投資で儲けようと思うのであれば、金持ちは知らないけど、一般人は「損をしないこと」を優先すれば儲けられます
 
 

負けなければ勝つ!という逆転の発想ですね

 

自分が信用できる会社のみで取引を行う

仮にデイトレをしようと思って株を買った時に「大きく下がってしまった!」なんて事あると思います
 
デイトレであれば、損を少しでもした場合に、傷口が広がる前に売る「損切り」なんて事をしなければいけませんが、素人はこの損切りが一番つらい
 

しかし、自分が信用してる会社や、よく知っている会社であれば、些細な値動きがあったとしても、いずれどうなるかと言うのが予想が付くはず
 
高い技術や資金に余裕のある会社というのは絶対に値段が戻ってきますので、それまで下がったからと言って焦ることが無く「まぁいずれ戻るし」と軽く構えてる事が出来ます

 
損が出たとしても、マイナスの状態で取引を行わなければ損にはなりませんからね

一日の短期決戦では無く、1週間ほど余裕を見る

短期であればあるほど、機械と人間が勝負して、人間の勝率というのは下がってくるんじゃないかと思えてきます
 
それであれば、1日の短期決戦ではなく、取引の間隔を広く取ることで対機械に対して勝率を挙げることが出来るのでは?と
 
 

%e3%81%b5%e3%81%98%e3%81%8f%e3%82%89
これは私が普段から見てる藤倉ゴムの値動きなんですが、大体460~480円の間を1週間で行ったり来たりしています

全部が全部当てはまる訳ではありませんが、一日の値動きは捉えられなくても、数日単位と少しスパンを長く取れば読みやすくなるし、落ち着いて取引が出来るんじゃないかなと

本当は年単位の投資が大きく儲かるんですが、デイトレをしたいと言うのであればこういった方法もありかなと

終わりに

現在は就職だけで生活を行うのが困難な時代になりつつあります
 
であれば、様々な副業や副収入に手を出さないと、よほど金の貰える人間は苦しい生活になっていくんじゃないかなと感じています 

 
そんな中、投資ってのは金さえあれば誰でもチャンスが転がっているので、今すぐ使う予定が無いお金があるのであればやってみるのも悪くないです
 
投資は難しかったり悪いイメージがありますが、案外やってみると世の中の動きを見る習慣がついたり、無茶をしたら痛いですが、程々やるのなら悪いものでは無いことに気がつくんじゃないかなと
 
 

デイトレは素人には難しいのでオススメはしませんが、それでも一度不労働を夢見て挑戦してみるのも悪くないでしょう
  
駄目だと思ったらすぐに撤退するべきですけどね!

 

ツイートツイート

-投資の勉強