雑記

雇用は減り、お金の価値が下がる暗い将来の日本で生き残る3つの方法

今は時代の転換期です


どうも!今日も株式相場を見ながらブログをカタカタ打ってるAtusiです!

ここ最近思うんですが、今はまだ就職して普通に仕事して金を稼いで行きていける時代ですが、これがそう遠くない未来には、その生き方では不可能になる時代が来るのでは無いかと予想しています

今後の就職しての労働は負担が増え、賃金が減り絶対良くはならない件
 
こんな感じでロボットや人工知能に雇用は奪われて、労働のパイが減りますからね
 
減ったのに貰えるものが少なくなるので就労では生きられないと予想
 

「んな空想でモノを語るなよwww」って馬鹿にするやついるかもしれませんが、私が新卒で働いた頃から10年ほど経ってますが、明らかに待遇というのは下落傾向です
 
バブルまで比較対象を伸ばすと如何に落ちてるかってのが分かりやすいですが、今後もこの傾向は止まらないでしょう 

 
更に株をやってると経済ニュースも毎日見るんですが、国はインフレに持って行きたくて金をばら撒いてる様子ですが、インフレになるというのはその分、1円あたりのお金の価値が落ちるということ
 
最近の緩和&緩和の流れはちょっと異常ですね
 
日本は人口が減少傾向ですが世界を見てると人口は増加傾向にあり、異常気象なんかも増えてるので、そのうち食糧危機が来て、食べ物や水を奪い合う時代が来ると予想
 

 そんなお先真っ暗なみたいですが個別で対策をすれば十分生きていくことは可能だと思ってます
 
どんな物事も先行者が絶対有利なので、一部の人間は気がついてるかもしれませんが、大半の人間が気がついてない状況である今のうちに準備をしておくことが大事だと思ってます 

今日はそんなお先真っ暗時代に何をすればいいのか?を私の考えを書いてみようかと!

 
 
 

紙幣は信用出来ないので株や金といった実物資産に変えておく

長い目で見ると、お金の価値というのは落ちていってます

昭和40年の1万円を、今のお金に換算するとどの位になりますか?

日本銀行直リンク

ちょっと計算がややこしいので上記URLでは今の1万円より昔の1万円の方が価値があるってのがなんとなくでも分かってもらえればそれでOK
 
当然お金が増えれば増えるほど、お金が珍しく無くなるので、1円あたりの価値ってのもどんどん下がってきます
 
そうなってくると普通に貯金をしてるだけだと、使ってもいないのに資産が目減りすることと一緒なんですよね 
 

そうなったときには、相対的に実物資産の価値があがるので、株やら金といった現物を買うほうが資産現象に強いんですよね
 
私は株で動かしたほうが利益が出るので金を買ってませんが「資産を増やす」という考えでは無く「資産を守る」という考えならば株よりも金のほうが強いですからね
 
金は、紙幣のお金と違って埋蔵量が急激に増えるということは無いので、量から見て価値が下がるということはありえませんし
 
 
なんなら後述しますが、農地なんかを買うのもいいかもしれませんね

 

副収入の道を2~3つ用意しておく

しかし金はともかく、株なんかはいつ世界で大きな事があるか分からないので、それに巻き込まれると資産が一気に無くなる可能性もあります
 
現代の生き方は(副収入+副業)✕節約生活!リスクを徹底分散せよ!

こんな感じで以前記事を書きましたが、どんなものでも収益悪化のリスクってのはつきまといます
 
就職でも解雇や倒産なんてものもあるので、この世に絶対の安定はありません

私自身、株で今は儲かってますが、続けていれば絶対に損する時にぶち当たると考えています
 
その損が火傷程度で済めば笑い話の種になる程度で済みますが、致命傷になったときは株だけに依存していれば餓死は確実
 
となれば、株はあくまで今すぐ使うことの無いお金で取引を行い、同時並行で別に稼ぐ収入の道を用意しておくのが正しい選択なんじゃないかと
 
 
それに副収入同士を掛け合わせることで相乗効果で面白いものが出来たりするかもしれませんしね
 
例えば、株の事をブログで書けば有益な情報発信なんかにすぐ結びつくので、株で儲けて、ブログで集客が見込めるという効果が期待できたりしますしね
 

 

食料を自分で確保できるようになっておく

そして私の考える最悪な状況というのは、世界の人口増加&何かしらの原因で現在食料を輸入に頼っている日本が食料を仕入れられなくなる事ってのがいずれ来るはず
 
その時に北斗の拳みたいに暴力で奪い合う時代は・・・完全には否定できませんけど、確実にりんご1個1000円の時代が来るでしょうね
 
 
そんな風に食料が無茶苦茶高くなった場合、生き残れるのは「大量の金を持ってる奴」「食料を自分で作れるやつ」の2択
 
何の力も無い一般庶民が小国の国家予算に匹敵する資産を作るなんてのはまず不可能なので、私みたいな一般庶民が生き残る方法は後者ということに

上で書いた株なんかの資産よりも農地なんかを買って備えたほうが、土地の価値や生み出す食料の価値を考えるとこっちのほうが有益かもしれません
 
ついでに言うと、同時に水も奪い合いになる時代がくるでしょうから、飲水になりそうな湧き水が出る土地を抑えておくのも方法の一つかもしれませんね
 

終わりに

私の言ってることは現代の状況から見ると極論を言ってるように見えますが、よーく周りを見てみるとその鱗片が見え隠れしてるんですよね
 
私はもう今の内からそういった状況になることを想定して今のうちから計画を立ててますが、時間が経って皆が気が付き始めた頃に対策を打っても遅いでしょうね
 
 
食糧確保の為に農地を買おうとしても、すでに気がついてる奴らが先に買うか、食糧難に目をつけた大企業が大きく買い取ってボッタ値で食料を売りつけてくるようになるかの2択
 
本当になんでも気がついた時点で早め早めに行動できるやつがいつでも勝てるので、動いてる人間が少ない今だからこそ動くべきじゃないかなって考えてます
 
 

仮に私の言った未来が来なかったとしても、田舎暮らしそのものは20歳の時からやりたいと考えてた夢なので、ソレはそれでいいし
 
言った未来が来たとしたら、今の私を笑った人間を、未来で焼き鳥片手に嘲笑ってやろうかなって思ってますw
 

どっちに転んでも美味しいしやることは変わりませんが、出来れば後者の展開の方が楽しそうですね!

ツイートツイート

-雑記