社畜批判

職場が死ぬほど辛いなら今すぐ逃げろ!命より大事な仕事は無い!

2017/11/06

今まで幾つもブラック企業を転々として思ったこと


5932_00

どうも!様々なブラック企業を見てきたAtusiです!

今まで居た所で「あれ?おかしいな?」って違和感を感じた回数は数え切れないほど

 
そして最初は、その違和感にもあまり気にせず「まぁいいか」と放置してた時もあり、そういう時はだいたい精神をやられる寸前まで行って大変な目に合いましたorz
 
この違和感を感じることってのはかなり馬鹿に出来ない人間というか動物としての自衛能力の一つなので、違和感を感じた場合は入って初日だろうが逃げることを考えて欲しい
 
 
このことに気がついてから私自身が違和感を感じてすぐに逃げるように癖をつけた所、精神をやられること無く健康で居ます

今回の記事はそんな違和感の話

 

違和感を感じる = 今までの経験から言葉に出来ない何かで警告を出す

 この違和感の正体なんですが、これは自分が今まで経験してきたことから自分の中で独自の統計を取り「言葉では上手くは言えないけど何かヤバイ!」と脳みそが教えてくれてるものだと私は理解してます

勘とも言われていますが、確かにこの勘というのは年齢が上がって人生経験が豊富になってくると、「なんか引っかかるんだよなー」から「コレは絶対にあかんやつや」と感じ方も確信を持てるくらいに強くなってきてると自分では感じます

 
瞬時に今までのデータから 良い or 悪い の判定をしてくれるって人間の脳みそって凄いですよね

 

実際に違和感を感じた職場は酷かった

この違和感というのが分かるようになったのが、最初介護に行ったときに部署が変わり、そこでの主任と初めて会った瞬間

本当に顔を合わせた瞬間に「なんか引っかかるモノがある・・・」と薄々思ってたんですよね
 
 
そしたら女性特有のイジメが始まったり、パワハラなんかも普通にあったし、女が固まった時に起こる派閥抗争に巻き込まれたり
 
この時のストレスは毎日がトイレ立てこもりだったし、ずーっと下痢をして出すものも無くなっても気分が悪い等 最悪でしたね
 
精神が病む寸前まで行ってましたが、今思うとさっさと辞めれば良かった

  
次の派遣の時も工場に入った時に違和感を感じたんですが、この時は前回よりも強く感じましたが「まさかなー」と
 
結局は無茶苦茶な扱いで人権も無いような状態でしたし、最後に派遣会社に泥塗って半年ほどで辞めました

 
最後に違和感を感じたのは農業ベンチャーの時で、この初日に違和感を感じたので今回は素直に勘に従いまして、辞める準備をすぐにしていましたが被害も少なく辞めれましたね
 
辞めた後から調べるとあんまり良くない噂がかなり出てきた会社だったので、この時から勘をかなり信じて行動するようになりましたね
 

 

命よりも大事な仕事はない!仕事は自分の生活を豊かにする手段!

仕事というのは、一部の上の人間なら仕事の方が大事といって大成してる人間もちらほらいますが、庶民にとっては命をかける仕事と言うのは無いはず
 
過労死しちゃうほど働く人は

 
ブラック企業で働くのがダメ人間では無くダメ人間化するのがブラック
 

 これと一緒で思考まで破壊されてる可能性が非常に高く「何のために仕事をしているか」というのが考えられなくなるくらいまで自分の性能がガタ落ちします

自分の生活を豊かにするために仕事をするはずなのに、仕事に殺されていたら本末転倒です
 

自殺を考えるほど辛いのなら、一度強引にでも逃げて思考を回復させるべき
 
本人が思考を破壊され、辞めることが難しいなら、取り返しのつかなくなる前に周囲の人間がどんな強行策を取ってでもやめさせるべき!
 
 

少なくとも自殺を考えるほど無茶苦茶な働かせ方を強いる会社は絶対に間違っている
 
 

「3年は耐えるべき」「ここ以外ではやっていけない」等はすべて嘘!それよりも自分が壊れたほうが立て直しが出来ない

辞めない人の中には「辛くても3年は我慢」だとか「ここ以外ではやっていけないぞ!」と言われてる人も居るでしょうけど
 
 
thumbnail 
 
あれはウソだ

私なんて3年どころか半年もせずぽこぽこ辞めてますけど、ブラックとは言え転職は何度でも出来ましたし
 
ここ以外で(以下略)と言われた職場が、むしろ長続きしなかった職場ですからね!
 
ブラックはそういう言葉で縛って来くるので、3年どころか半年もあれば人は洗脳して破壊できます
 

 

それよりは、私は
 

板金加工業は危険!!新卒で入って殺されかけた話!
 
  
電気工事の仕事をするも半年でクビ!残業代が出ないブラックだった件
 

ココらへんで限界まで耐えて辞めましたが、この後の社会復帰が出来るまで半うつみたいな状態で、社会復帰出来るまで1年近くかかりました
 
自殺とかまでは全然いってないかも知れないけど、それでも社会に溢れてるウソまみれの俗説なんかよりも
 
 
自分の身体や精神が壊れたほうが社会復帰は困難
 

と言うのは身体でよく理解させられました 
 

だからこそ、限界を感じたらすぐに逃げて自分を大事にすべき
 
自分の限界の信号は自分しか分かりませんので、誰が何と言っても自分が限界だと思ったらすぐ逃げるべき!
 

終わりに・違和感を感じたらすぐに動くべき

「ここは何か違う!おかしい!」と僅かにでも感じれば、自分には合わない環境の可能性が高く、そのまま続けていると重大なダメージを負うことに
 
他の人間が続けていたとしても、完全に自分の基準で脳みそが警告を出してくれるので

仕事に自分を合わせる。は嘘!自分が当たり前に出来ることを探すべき!
 
 
人に出来ても、自分では出来ないと判断するので、他人は違和感に鈍感 or 違和感を感じない。と言う状態なので、周りの目なんか気にしてる場合じゃありません

 
私自身は職場もそうだけど、就職そのものに違和感を感じたので他人がどう言おうと就職して生きる方法は私には無理
 
所詮レールから外れる人間に対して批判的なのは

 
レールから外れる人間を叩く奴は「皆で不幸になること」が大好きな人
 
 
皆で不幸になろうキャンペーンが大好きなだけなので「お前らで勝手に不幸になってろ」と突き放しましょう
 
 
社会に出たら自分を助けられるのは自分だけなので、自分を大事にするためにわざわざ警告を出してくれているんだから、自分の声に耳を傾け素直に行動するのが自衛方法としては優秀ですよ
 
違和感を感じたら動くというのは仕事だけじゃなく、プライベートでもかなり有効なので、是非とも活用してみてはどうでしょうか?
 

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
 
今は転職サイトやエージェントも数多く存在していますし、会社はそれ以上にあるので、危ない会社に在籍している必要はありません
 
違和感を感じた時点ですぐにでも動くべきですし、違和感が大きくなってから動くのとでは余裕も全然違いますからね
 
少しでも動ける内から対策を行うべきなので、こういうので下準備を行うのは決して悪いことでは無いですし、良い所があれば飛び込んでしまうのも一つの手です
 
  
合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ツイートツイート

-社畜批判