レールから外れる人間を叩く奴は「皆で不幸になること」が大好きな人

賛否両論あるみたいだけど

rail-254321_960_720

どうも!一般社会から脱線しまくりの道無き道を進むAtusiです!

なんか最近レールに沿ったつまらない人生が嫌ということで、大学を中退して起業するという人が話題になってますが、見てる感じ「賛同2、否定7、無関心1」って感じかなと

私自身は社畜を10年近く経験して「この生き方は私には出来ない」と判断してレールから反れたので気持ちは分からんでもないって所でしょうね

その独立する人とは面識も関わりも何も無いので特に思うことは無いんですが、周りで叩いてる人間には思うことがあるなぁと

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

ああいうのを叩く人は「皆が不幸じゃないと気がすまない」という人種

私自身が社畜を経験し
 
私が仕事を辞めるべきと煽るのは社畜で良い事が無いのを知ってるから
 
こんな風に社畜に関して一切いいイメージは無いです
 
私でも気がつくような事なので、他の人はすでに気がついてるはず
 
 
そして世の中の大半の人間ってのは社畜が多いため、全体で見れば不幸な人の割合のほうが多いんじゃないでしょうか?
 
 

大多数の社畜たちは、社畜から逃れる人間を見て
 
「なにそれすげぇ!俺も方法を教えて!」

ってならずに
 

「あいつだけ皆頑張ってるのに抜けやがった!許さん!」

って方向になるんですよね
 

 
この時点で自分が不幸から逃れるとかどうでも良くて、ただ抜け駆けする人間を叩きたいだけ
 
社畜の有給取得なんかがいい例ですね
 
本来なら取らさない会社を叩くべきなのに、取ろうとする同僚を叩く傾向とかまさにソレ
 

そういう奴らは「皆で不幸でいないと気がすまない」という足手まといにしかならない人種
 
私から見れば爆弾抱えて特攻してくる阿呆みたいなモノで私に利益は一切ないから関わりたくないですね

 

 

人には出来ることと出来ないことをあるのを知っておいたほうが良い

私自身は様々な職場を転々として

 
仕事に自分を合わせる。は嘘!自分が当たり前に出来ることを探すべき!
 

就活に失敗してノイローゼになって自殺まで追い込まれる学生達へ
 

この様な価値観を持っていて、小さい視点で見れば調理師以外は出来そうに無いし、大きい視点で見れば社畜そのものが無理
 
だから社畜をやるだけが正義なんて事は絶対に無いし、人には出来ることと出来ないことがある
 
 
その社畜にならないって選択肢をとった人間を叩くのってお門違いじゃないでしょうか?
 
わざわざ自分から嫌だ!って言ってるような事に適性があるとは思えませんし、無理矢理やらせてもいい結果は出ないはず 
 

 

終わりに

私自身はレールに沿った人生だろうと、レールから外れた人生だろうと、自分自身が納得して出した結論であれば何でもいいんじゃ無いかと思ってます
 
嫌なものを外野があれこれ言って無理矢理やらせるのもどうかなって感じますが、反面レールに沿った生き方が出来れば楽だったかもしれないとも
 
人生が複数回あるなら他人の意見に傾けて生きてもいいかもしれませんが、一回こっきりしか無いので、他人の意見に耳を貸すよりは自分自身の意見に従ったほうが死ぬときに後悔は少ないかも知れませんね
 
 
外野はとやかくいう必要は無いと思うし、周りの人間も足を引っ張るんじゃ無くて「自分も不幸から脱出したい!」って思える社会であればもっと生きやすい世の中だとは感じますねぇ・・・

おすすめの記事