社畜批判

ブラック企業で働く奴も社会から見れば両方害悪!自分で首を締めてる件

ブラック企業で我慢することは美徳でも何でもないタダの害悪


どうも!ブラック企業がこの世から無くなれと思っているAtusiです!
 
ブラック企業だと分かりきっているのに「そこで頑張る俺って凄くない?」ってやつをよく見ますが、私から言わせれば
 

ただの害悪なので、とっとと急いで死んでください、大真面目に
 
 
と思えます
 
「労働=辛い=美徳=安くてもやるべき」の構図は絶対間違ってる件
 

未だに辛いことは美徳という意味不明な価値観が蔓延してるからこういう輩も出るんでしょうけどね
 
自分がこういう間違った価値観に酔いしれているだけの阿呆なら別にほっておくんですが、これが社会全体で見ると害にしかなっていないという現実
 

まだブラックで働くことが罪という事に気がついて無い奴が結構居るみたいなので、そういうのに気がついてもらおうと言うのが今回の記事です
 
 

「悪貨は良貨を駆逐する」真面目にやってる企業もブラック化する

日本の諺にこんな言葉があります
 
意味は
 

一つの社会で名目上の価値が等しく、実質上の価値が異なる貨幣が同時に流通すると、良貨はしまい込まれて市場から姿を消し、悪貨だけが流通するという
 
今まで正当な競争をしていたのに、ズルをする奴が現れたら正当にやってる奴らは勝負にならずに消えていく。ということですね
 

ブラック企業なんかで問題になるサービス残業や長時間労働、必要経費の削除なんてのは本来は会社をやる上で絶対に使わないといけないお金のはず
 
 
サービス残業だったら労働をしてるのに賃金を支払わない、いわば労働力の泥棒
 
長時間労働という事は、本来であれば必要な人員配置を行っていない証拠
 

社会人経験が少ない人に知ってほしい!すぐ退職すべき職場の特徴!

ここにも書いたけど、資格取得の為の経費を払わなかったりというのも労働者からの資金の泥棒と同意義
 

つまり、まともな勝負をしてないので「そりゃあ当然利益出せるわな」という状態
 
当然、そんな企業にはまともに経費を使ってる会社が勝てるはずも無いので、競争社会を生き抜くためにまともにやってた会社がブラック化
 
そうしてその流れが連鎖してしまうと「全員で不幸になろうキャンペーン」となる
 

だからこそ部屋に湧いたゴキブリと一緒で、放置しておくと段々と悪材料が増えるという
 
ゴキブリも一匹見かけて放置してたらえらいことになりますからね・・・

 

ブラック化が蔓延すれば経済は停滞

そうしてブラック企業が蔓延すると、
 

・給料は正当に支払われないので末端が金を使えない 

・疲れきっているので、外に出て金を使う気力が無い
 
・過労で体調が悪化し、医療費が増え、それを維持するために税金なんかも上がる
 
などなど

どれをとってもいいことなんて一つも無い
 
 
経済も人間の身体と一緒で、指先等末端が死んで、それを放置すると取り返しの付かないことに 

末端の人間が健康でいられるからこそ経済が回るはずですし、その健康を阻害する原因になってる奴らは駆逐するべき
 

  

ブラック企業が存在できるのは異常な環境でも働く阿呆がいるから

ブラック企業というのはまともな勝負をしていないので、動力(働く人間)さえあれば存続が出来るんです

いくらブラック企業でも人がゼロであれば存続することは出来ませんからね
 
 
ブラック企業を潰すことが社会全体で見て利益しか無いのに、そのブラック企業を存続させるために働いてる人間というのは、ブラック企業と同じくらい害悪な存在
 
最初のほうでも言ったけど「ブラックで耐えるのは美徳でも何でもない。ただの阿呆だし害悪」としか言いようが無い

 

よってブラックと分かったなら今すぐ辞めるか死ね!

ブラック企業の利益にならないように、ブラックで働かないということは、自分を守るだけではなく社会全体から見ても滅茶苦茶有意義なこと
 
苦痛を強いられて喜ぶ馬鹿はともかく、大半の人は「ブラックを辞めたら飢え死にする!」と思う奴が辞めないんでしょうけど
 

それ会社都合かも?失業保険等メリットの為会社都合を勝ち取るべき!
 

ちょっと知識をつけて戦えば目先で飢え死にすることはまず無い

飢え死にする可能性が減るのであれば、ブラックで消耗して我慢する必要は無いはずだ
 
 
この様にブラックの利益にならないように行動をすることでブラックの経営が出来ないように追い込み駆逐するために一人一人動く必要があるはず
 
気弱でやめられない人はちょっときついかも知れないけど、それでも戦って辞めるべきですし、ブラックで苦労自慢するような馬鹿は生きてても害にしかならないのでとっとと死ぬべきですね

ツイートツイート

-社畜批判