狩猟関連

狩猟免許の講習会の申し込みと受験時に必要な診断書を作った件

金は払った!後には引けない!というか引く気はさらさらない戦いです

どうも!狩猟免許の取得を目指しているAtusiです!

本日、講習会の為の書類が届きそれの入金と、受験時に必要な診断書を取得してきました

多分、狩猟免許の事で困る人はマイナーすぎてあまり居ないので、中々情報が出まわらないので、今後は取得まであったことを報告して、困った事があったら後学の参考になればと思って執筆します

 

狩猟免許の講習会の申し込み

狩猟ってのはあまりにもマイナージャンルの為、調理師よりもマタギの知り合いが居ない場合は講習会を申し込んだほうが良いと思い申請
 
こちらは県では無く、猟友会の方に申請します
 
 
詳しいことは
 
一般社団法人 滋賀県猟友会 直リンク
 
と滋賀県であればここで

多分他の県も、「県名 + 狩猟免許 + 予備講習」のキーワードで出るはず
 
 
事前申し込みのPDFファイルがあるので、それをプリントアウトして、必要な箇所に記入
 
それを猟友会の方に送れば、受付番号表と振込用紙が送ってくるので、郵便局辺りで振り込み、受領票を受付番号表に貼り付けて終了
 
img_20160908_171223
 
こんな感じですね
 
受付番号1番かぁw
 

 
1科目だと12000円、2科目以上で16000円と将来は銃を使う予定があるなら一回で両方受けたほうが良いかと
 
一気に受けてしまえば8000円もお得ですからね! 

ちょっと勘違いしそうなのが第一種銃猟の資格は、未経験でも試験を受けることは可能
 
銃でめんどくさいのは、警察への銃の所持許可の方なので、試験自体はさほど規制はない様子
  

受験時に必要な診断書の作成

そして、狩猟免許を受験する時に必要な書類の一つに
 
「医師からの診断書」
 
が必要になります
 
一応形式は決まってないんで

診断書PDFの直リンク

何処の県のテンプレを使ってもいいみたいです
 
判断してもらえる病院は 

1.精神科

2,かかりつけの内科(2015年より可)
 
のどちらか

 
見てもらう項目は
 
 
1,精神病にかかってないか
 
2,てんかんの発病の可能性は無いか
 
3,麻薬とかをやったことの無いか
 
の以上3点
 
 

 

私の場合は今日内科に行ったんですが、向こうも狩猟免許の為の診断書というのは初めてらしく、私もよく分かってなかったので滅茶苦茶調べてくれました
 
お互いがスムーズにこなすため、上記URLから診断書のテンプレみたいなのを印刷して行ったほうがいいかも知れませんね
 
 
ちなみに診断の内容は 

 

医者「えーっと・・・精神科かかったこと無いよね?」
 
私「はい」
 
医者「てんかんとかもなったことは無いね?」
 
私「無いですね」
 
医者「麻薬とかしたことある?」
 
私「無いです。ってか何処に売ってるかも知らないですw」
 
医者「ですよねぇw。はい終わり!」
 
%e8%a8%ba%e6%96%ad%e6%9b%b8

 
 
ホントにこれだけ
 
保険証は不要で、費用は1080円かかります
 
1分で1080円ならいい商売だなぁ・・・
 
 
と、こんな感じで必要な事をやっていきます

特別困るようなものじゃないでしょうけど、情報が少ないので後学の為に!
 
さて、今のうちからネットで過去問探してやっておきましょうかねー
 

ツイートツイート

-狩猟関連