社畜批判

8時間の労働でも長く感じるのに、それ以上の長時間労働は正気じゃない

最近思うんですが8時間労働ですら長いと感じる今日このごろ


a716524b4ef8fea61b514d8d6132eee8ed2311a81437394600

どうも!長時間労働に耐えれるほど体力のないAtusiです!
 
最近

1日8時間労働は産業革命時代の遺物。現代に合った効率的な働き方とは?
 
livedoor NEWS 直リンク
 
こんな記事を読んだのですが、確かに8時間労働でも長いと感じますね

その8時間でもキツイとすら思うのに、そこから上乗せさせて残業させて能力が低下するってのはごくごく当たり前だと思えてきました
 
今回の記事はそんな長時間の労働とかに関するお話を書いてみようかと

 
 

8時間労働でも集中力は続かない

世間一般でよく言われる8時間労働ですが、やっていたとてもあれでも長いと思います
 
人間の集中力は持って3時間なんて説もあるくらいなのに、その2.6倍近い事をやらしているんだから当然パフォーマンスは落ちるはず
 
しかも正社員であれば短くて8時間という状態で、毎日 慣性で残業なんかあったら余計に調子は落ちるはず 
 

この8時間というのは産業革命の時の急成長時の労働時間なんで、むしろこれでも多いと言う状態なんですよね・・・

ベストな労働時間は6時間説

もしかしたらこれは私が貧弱なだけかもしれませんがw
 
最近は時間があれば兎に角ブログの為にキーボードを叩いている状態ですが、どう頑張っても集中力が保てるのは一日6時間が限度
 
しかもぶっ続けでは無く、今の私だとおおよそ45~90分で一記事を仕上げるので、一記事仕上げたら20~30分ほどベットに転がって仮眠を取って、起きたらまたキーボードを叩いてという感じです
 
 
たまに「もっとやらないと・・・」って無理をしたことがあるんですが、これをやっても頭が一切回りませんし、それにキーボードを変えたとはいえ
 
指の腱鞘炎対策に使える高級キーボードはコレ!実際使った感想を書く!!

キーボード使って手が痛くなったら腱鞘炎!?治療法や予防法を書く!

こんな事を書いてるくらいなんで、段々と痛くなってきますしね

脳みそ、肉体、体力の3つの意味から連続して動くのは無理
 
動けなくは無いけど、無理に動けば絶対に後から反動が返ってくるってのがよく分かる
 

パートが正社員より優秀って、労働時間短いから疲れないので最高パフォーマンスで仕事が出来る件

他の会社はどうか知りませんが、私の居た会社では全て、正社員よりもパートの方がいい仕事をこなせるという逆転現象が起こっていました
 
何処の職場も例外なく「正社員よりパートの方が仕事がこなせるって恥ずかしいと思わんのか!?」と言われてました

しかしあれってよく考えたら、パート側は労働時間も短く休日も多いのに、大して正社員側は毎週フルに出勤をこなし休日出勤や残業も当たり前といった状態だったので毎日の疲れのため方がぜんぜん違うんですよね
  

パートの人だって家での仕事があるだろ?って言われそうですが、仕事と家でやる家事は職場という落ち着かない場所でやる行動なんで、疲労度の蓄積具合がぜんぜん違いますからね
 
 
そういう訳で、正社員よりもパートの方が仕事が出来るというのは労働時間から見て当然の結果ということに・・・ 

 

終わりに

リンク先にも書いてますが、こまめな休憩を取って体力や集中力が発揮できるとありますが、会社勤めだとこんな短い間隔て休憩なんて取れるわけが無いので、必然的にパフォーマンスが落ちていくんですよね
 
その点はフリーの人間とかだと、好きなタイミングで仕事が出来るので休憩なんかも取りやすいです

この休憩の事以外にも、余計な自分にマイナスにしかならないモノは自分の裁量で切り捨てていけますので、そういった負担やマイナス面が少ないのも魅力ですね
 
 

よく「フリーは優秀な人間だからなることが出来る」と勘違いしてる方がいるかもしれませんが、因果関係が逆で、「常に自分の最高パフォーマンスを作り出せる状態を好きに作れるからこそ能力を最大限発揮して優秀」って可能性が出てきますね
 
いかに社畜というのは、自らの能力を下げ、更に下げた埋め合わせをするために疲弊して、更にその穴埋めの為に・・・と負の循環に入って抜け出せないのが辛い
 
 

出来るだけ自分の能力を高い水準で保つためにこまめな休憩ってのが必要だと感じました

ツイートツイート

-社畜批判