雑記

「好きか嫌いか言う時間」で様々なニートの特集を見た感想を書くよ!

2016/12/03

本当に今の若い人と、段階の世代以降って思考にズレがあるなって


20160905140235

どうも!「好きか嫌いか言う時間」でニートの特集を見ていたAtusiです!
 
 
あの番組を見ていて、前半のアイドルがどうこうってのはともかく、山奥ニートやブラック企業を避けるためにフリーターとかプラモデルで金稼ぐって人達が出てたけど、滅茶苦茶共感できたし、現代の問題を映す鏡だと思いましたね

それに対して、周りの人間の言ってることが「若者はこうあるべき」と決めてかかってニートを攻撃してるだけだったから見てて気分悪かったですね
 
今回のテレビを見て、特に3種類のニートには強い共感、他の指摘というか攻撃する側には違和感が凄くあったのでそれを書いてみようかなって
 
 
 

山奥でのんびり過ごす山奥ニート

まず最初に印象に残ったのがこの人
 
多分、本人のブログにも書いてありましたが「ミサイルほどのペンを片手に」の人じゃ無いかと思ってます
 
 
ニートと言いながら周辺住民の仕事を手伝ったり、狩猟や畑、なんかもしてる人で全然ニートじゃ無いような気がしますけどねw
 
ちなみに私が目指してるのはコレの発展形
 
山奥で他のニートを10人程集めて暮らしてるというけど、私は一人で何でもやりたいですし、人とずーっと居るのが苦手ですからね
 

コレを
 
「もっと働かないとダメ」
 
とか
 
「付近住民の地域の活性剤になるように行動しないとダメ」
 
と外野が口出ししてたけど、そんな事を望んで居るならこういう生活はしていないはず
  

そういう忙しい生活を望まないからこそ、のんびりとした生活が出来るようにしてるというのに、それを外野があれこれいう権利は無いはず
 
 
 

ブラック企業が嫌なのでそれを避けるために正社員をやめた人

自分のブログを「お前ら、社畜で人生楽しいか?」なんてつけてるくらいですから共感できるとかそういうのじゃないレベル
 
私はブラック企業で社畜をやるのを避けるために株式投資とブログ、後は狩猟と自給自足を行うために現在足場作りをしていますが、テレビに出てた人はプラモで稼いだり、正社員以外で働く道を選んでましたね
 
 
テレビに出てた大人は、「仕事が好きじゃないからつらい仕事でも我慢できない」とか言ってたけど、大半の人間は仕事なんぞ自分の生活が成り立つのであればしたくないって感情が普通のはず
 

その内の社長が「10年たって一人前」みたいな事をいってたけど、
 
 10年修行を積んで玉子を焼く権利が発生する寿司職人って悪しき風習
 
以前私はこんな記事を書いてるんで、習得するのに10年もかかるのは非効率的だと思ってます

それにブラック企業なんかはただ人間を消耗させて無理矢理動かして利益を絞り出してるってだけなんで、ブラックで学ぶべきスキルなんてモノは何一つ無い 
 
 
その事を分かってないのに、耐えてスキルを得るべきと言ってたのには凄い違和感あったし
 
「ああ、ブラックで働いたこと無いから現実知らないんだな」
 
って思いましたね
 

自分が無能だと気がついて単純作業の非正規についた人

もう一つ印象に残ったのが最後に出てきた
 
「自分が無能だと自覚したから単純作業の仕事についた」
 
という人
 
 
もはやこの辺まで来るとニートってなんだっけ?って思えてきてます 
 
 

ここで自分が出来ないって自覚して、自分が出来る仕事を考えた結果、ルーチンワークの単純作業で、そういった仕事は非正規しか無いから非正規でついたってありましたが、

私はこの人を
 
「自分の弱さを自覚した上で、自分の取れる最善の手を考えて実行してる」
 
って見えたので、十分凄い人だと思ったし、決して無能じゃない、と
 
 

この中での大人に
 
「全く喋れないので、営業のする必要の無い飲食店を作った」
 
という人がいたけど、この人もこの人で
 
「自分の弱さを自覚して自分では無く、環境を自分に合うように構築した」
 
って意味で両方凄いって思いましたね

自分の弱さを自覚すると上記の2人のように道ってのは開けるんだなって見てて感じました

私自身も、仕事は出来る方じゃないって気がついてから、出来る方面で一日出しきれる全力で活動を行ってますからね!
 

 

 

ただ単にあの番組はニートを晒しあげて攻撃したいだけ

見てて思ったのが、どのニートも自分の独自の価値観があって、何を第一に置くかは人それぞれ違うけど、その価値観に忠実に行動していてどれも共感が持てるものばかり
 
しかし芸能人かどっかの社長や主婦が
 
「コレではいけない。こうあるべきだ」
 
と横から口を挟んでるのを見て
 
「ただニートって存在を叩きたいだけの番組なんだな」
 
って見てて強く感じましたね
 
 
 
ああいう叩いてる連中とは一生理解しあうことは無いと見てて思いましたし、指摘する側の言葉は「全くしゃべれないから飲食を自分で作った」と言ったおじさんの言葉以外は一ミリも共感出来ないことばかり

 
住んでる世界が全く違う人間の言葉ってのは、出来ない人間のことなんて一切理解が出来てないので
 
「こんな簡単な事を」
 
って思うかも知れないけど、出来ない人間からしてみれば
 
「その簡単なことってのがとても難しい」
  

そういう本質を外して喋ってるように見えてたので、対話する側の人員を間違えたんじゃないかなって見てて思いましたね
 
「こんな事じゃ国が滅ぶ」
 
とか勝手に嘆いてたけど
 
搾取するだけ搾取して還元もしないような国だったら滅びてしまえ
 
って言いたいです

 
 
どのニートも今の社会問題から様々な角度で戦ってる人達ばかりだったので、叩く権利なんてモノは一切無いって思いましたし、むしろ彼らの活動は応援するべきじゃないかなって見てて感じました

 

ツイートツイート

-雑記