雑記

アメーバブログに無断転載された記事を金を負担せず無料で消させました!

やったぜ!だけど当然のことよね!

事の発端とか流れは

ブログの記事が丸々パクられてる・・・本気で死ねと思った件について

Amebaブログは無断転載の苦情は聞く気がない馬鹿サービスな件

アメーバブログは無断転載しても容認するパクリ推奨サービスな件

アメブロのカスタマーに無断転載の削除を依頼しても無視された件

こちら

つい先程、Ameba側より

やったぜ

Amebaカスタマーサービスです。

貴殿から平成28年8月2日付けのメールにて請求のあった下記情報の
送信防止措置につきまして、以下の通り対応を完了いたしましたので
その旨ご通知申し上げます。

                       記

■該当箇所のURL
http://ameblo.jp/kaguraafi/entry-12186622352.html
http://ameblo.jp/kaguraafi/entry-12185706412.html

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に
関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づき、該当箇所を削除させていただきました。

                                           以上

よろしくお願いいたします。

とメールがあり、該当記事を消させました

いやぁ・・・実に長くて大変だった・・・

向こうは最初「金はそっち持ちで払って書類送らねーと調査しねーよ」と言ってきましたが、一円も金を払うこと無く消させました

勿論、これは当然っちゃ当然なので当たり前の事をしただけです

お金払う事で無断転載削除を諦めるより、今回私の使った手段を使えばどうでしょうか?

 

兎に角最初はしつこく「なんでそっちのサービスの人間が不正やってんのにこっちが負担しないといけないの?」とメール連打

私としては至極真っ当な事を聞いて、その回答を伺ってたんですが、最初はずーっと「そういう風に決まってます」な旨のメールばかり

全然納得のいかない回答だったので兎に角、「その説明では納得できません。そっちのサービスの人間が無断転載を行ってるんだから、必要書類は書いてやるけど、そっちが代金を負担するべき」とこんな感じの文面を連打

多分、コレでは今回の私みたいに膠着するので「お前らはこうやって金銭負担させて事実上の無断転載削除依頼を受け付けないけど、パクリ推奨のブログサービスなん?」と聞いてやりましょう

この一言で事態は動きました

 

 

しつこい攻撃で向こうが根負け!必要な事は電子書面で良いとなりました

この一言を言ったことで

やったぜ2

Amebaカスタマーサービスです。

ご質問の件ですが、依頼書面のPDFファイルは以下のヘルプページ内
「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書.pdf」にございます。

・削除請求(送信防止措置の申出)
http://helps.ameba.jp/faq/others/delete_info/post_533.html

必要事項をご記入(電子データに直接、またはプリントアウトしていただき)、押印(印鑑登録を
されていない場合は認印で結構です)の上、再度電子データ化し添付いただきますようお願いいたします。

また、あわせて添付いただくご本人様確認書類(運転免許証等)につきましては、
住所、氏名、発行者名が確認できる状態の画像を添付いただきますようお願いいたします。

とお返事。

しかし、PDFファイルは著作権保護のために書き込めなかったので、「著作権保護されてない書き込めるPDFのファイルのデータを頂戴」とこちらから送信

そしたら

やったぜ3

恐れ入りますが、ヘルプページでご用意しているデータ以外提供
できるファイルがないため、以下に記載いただきたい情報を列挙
させていただきます。

ヘルプページをご参照いただき、以下の情報とあわせてご本人様
確認書類等手続きに必要な情報をご提出いただきますようお願いいたします。

------------------------------------------------------

日付:20  年  月  日

株式会社サイバーエージェント 御中

所在地:
氏 名:                印
連絡先:
メール:

                  侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書

貴社が管理する特定電気通信設備に掲載されている下記の情報の流通により、私の権利が侵害されましたので、貴社に対し当該情報の送信を防止する処置を講じるよう依頼します。

[1] 掲載されている場所

[2] 掲載されている情報

[3] 侵害されたとする権利

[4] 権利が侵害されたとする理由

[1]~[4]は事実に相違なく、貴社から発信者にそのまま通知されることに同意します。
依頼者氏名            印

※発信者へ氏名を開示することを希望される場合はその旨ご記載ください。

とお返事

印鑑の部分は印鑑証明作ってないから無いと言ったら「空白でいい」との事

これに必要な事と、本人確認のために身分証明書(免許とか)をスマホでパシャリと撮影したものを添付して送信

 

やっぱり自分が間違ってないなら主張は最後まで貫き通すべきだ!

こうして、一番上のように無断転載された該当記事は削除されました

ちょっと自分でもしつこいかな?とは思ったけど、何一つ間違ったことをしたとは思ってませんし、間違ったことをしてないなら堂々と徹底的にやることで相手の不正も防げるので、そういったクズに屈しなくて済むので気分が非常に良いです

ここで主張を取り下げたら相手の不正はやりたい放題ですからね

ってな訳で、アメブロに無断転載されて困ってるけど、簡易書留とかでお金請求されて泣き寝入りって方は、上のテンプレ使ってみるのはどうでしょうか?

しっかし、プロバイダの件といい、今回のアメブロの件といい、どうして私の周りってこんなトラブル多いんだろ・・・

ツイートツイート

-雑記