社畜批判

「とにかく休みたい」長時間労働で日本人が完全に疲れきってる件

ほんとに日本人は長時間労働がお好きな用で・・・

【悲報】日本人がもはや完全に疲れている件 「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」で世界1位

https://news.careerconnection.jp/?p=26333

キャリコネニュース 直リンク

0729hirounihon
未だ日本ではなんだかんだいって「残業=偉いやつ」って風潮が根強いですから・・・

私の今まで行ってたところも口では「残業を減らす奴が偉い」とか言いながら定時内に仕事を終わらせて帰ろうものなら嫌味のオンパレード

そりゃあ長時間労働なんか減るわけ無いわな・・・と冷ややかな目で見ておりました

この長時間労働に対策をすることで消費が増えると私は考えてますが、是非ともばら撒きなんかするよりも労働環境の改善の方に政府は力を入れて欲しいもんですね

 

長時間労働で疲弊すると何もする気が起きなくなる

これは私の場合だったら電気配線、介護、大企業での便器作りの派遣の時に該当してました

電気配線の時は残業代が出ないのに日付が現場で変わるのがザラ

介護の時は日勤>宿直>日勤の32時間勤務のコンボ

大企業の派遣は3交代なのに16時間勤務

と、かなりの長時間労働を一時期経験をしましたが、こういった長時間労働に当たるとオフの時に何もする気が起きなくなる

「仕事もオフも充実!」なんて言葉ありますけど、人間である以上、両方に充実するなんてガス欠が起こって無理

もし出来てる奴が居るならばよっぽど人並み外れた体力の持ち主か、仕事が全く苦にならないそういうタイプかのどっちか

私はどっちかというと並の人間よりは体力がある方ですが、それでもこれだけの長時間労働に晒されてた時は仕事が帰ってからは当然、休日ですら出かけるのが面倒になってました

そうして

オフに何も出来ない > ストレスが溜まる > 疲労回復しない > 長時間労働で疲れる > オフに何も出来ない(以下略

と負の無限ループに陥ってしまう現象に・・・

私の場合は全ての会社を逃げ出しましたが、自分では決して間違った選択を行ったと思いませんね

あそこで逃げずに耐えていたら間違いなく潰れていました

 

長時間労働から開放されれば景気も上がる!

働き手がいなくなったら景気が落ち込むじゃねーか!と思うかも知れませんが、私の意見では確実に逆

自身の体験から長時間労働で疲弊しちゃうと一切動けなくなって消費活動を行えなくなるんです

それに生きてる時間の大半を仕事に回しちゃうと「いつお金を使うの?」という状態になりますからね

現に上記3つの会社に属してた時は残業代とか正規に全然出ませんでしたがお金は貯まる一方でした

もちろんそんな状態でお金だけ増えても一切楽しみなんてものは無かったですけど・・・

だからこそ、消費を上げて景気を上げるためには使う暇と動くための体力の回復の為に長時間労働を規制すれば全体的な幸福度は確実に上がるはず

 

現在は自分を犠牲に会社で働いても報われない。それならせめて自分を守ろう

昔だったら終身雇用というものがあり、死ぬまで会社が面倒見てくれるからこそ見返りに自分を犠牲にしてでも働くという意味はあったと思います

しかし現在は簡単に景気が悪くなれば首は切られるし、非正規雇用で労働者に使うお金をどんどんと減らそうとしてます

「今は雇用が増えて景気が回復した」なんて言うけど、増えたのは非正規労働であって正規鏡はむしろ減少気味

正確な数値は知らないけど、失業保険貰うためにハロワのPCで検索をかけてるけど、確実に正規雇用は減少してます

そんな使い潰す気満点の社会で、旧来の個人を犠牲にするやり方をこっちが行うのって餌も無いのにやれと言われてるようなモノ

旨味を取り上げて今まで通りやれとか阿呆かと馬鹿かと・・・

そんな状態だったら会社を庇う必要なんて一切無いので、必要なお金だけ稼いでそれ以上は会社に献身しませんってのでいいんじゃないでしょうか?

どうせ向こうから使い潰す気だったらこっちも見返りをやる必要は無いと私は考えてます

助けてもくれない会社よりも、自分やその周りの人の方が自分を大切にしてくれるので、そういう人たちの為になるように自分の身を守るほうが確実に「見返り」は大きいんじゃないでしょうか?

ツイートツイート

-社畜批判