投資の勉強

杉村太蔵って株で儲けた人の投資論が中々深い件について

馬鹿にされやすそうな人だけど、私はあの人凄いと思う

資産1億円、杉村太蔵が教えるトレード術 自ら介護用オムツをテストして投資先見極め

https://news.careerconnection.jp/?p=16243

キャリコネニュース 直リンク

杉村
この人って、たまにテレビに出て馬鹿にされてる場面が多いけど、私から見ると正直馬鹿とは思えない
言ってることどれも至極真っ当なんだけど、言い方なのか分からんけど低く見られてる気がする

この人見てて戦慄しかしないのって私だけでしょうかね?

 

そもそも杉村太蔵って誰?

簡単に言ってしまえば「トイレの清掃員から証券会社に入って、衆議院議員になって株でかなり儲けた人」

失言とかも多いけどなんだかんだ言って成功しちゃってる人です

もっと詳しい説明は

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9D%91%E5%A4%AA%E8%94%B5

ウィキペディア見てもらったほうが早いかも?

シャンプーは今後10年は無くならない

これは前にとあるバラエティ番組で「今後どんな株を買ったらいいですか?」と聞かれた時の回答

これの意味は「電話やFAX、デジカメといった製品は他のものがどんどん発達してきて無くなる時代が来るかも知れない。だからそこ今後10年は絶対になくならないであろうシャンプーの株を買いなさい」って事

コレはスタジオで馬鹿にされてたし、他の人間も笑って済ませてたけど、コレ言ってることは至極真っ当だと思う

この発言は数年前だったけど、現代ではスマフォの発達なんかでデジカメで写真とってる人間とかも見たこと無いし、FAXなんかも置いてる所が段々と減ってます
しかし生活に直結するものって本当にどれも無くなったものが無い

しかも数年前よりも改良なんか加えられてて使い勝手や効果が上がってる物って多いですからね

自分で使って良いと思うモノを作ってる銘柄を買いなさい

コレの有名なエピソードは、「今後高齢社会になると思って実際に多数のオムツを購入して自分で小便して品質が良いと思ったモノを作ってた銘柄を買って大儲けした」って話
これもまたドン引きされるような話ですが、コレは確かにあってると思う

私自身も小学生の頃に親の口座で株を取引をしていたんですが、その当時は吉野家の牛丼の美味しさに感動しましたからね
そして吉野家の配当の券が欲しいと思って購入しましたが、実際配当の券 以外にも結構儲けさせてもらいました

そこから時間が立ってBSEだの豚丼だの出始めた辺りで「前より美味しくない・・・」って思ったら株価が当時16万前後から13万まで落ちましたからね

自分で体験したり分かる分野で「良いな」と思ったら買うってのは本当にいい手法だと思います

今だと藤倉ゴムのマグネシウム電池のことが調べれば調べるほど凄いと思ったので株を買い集めてますしね

チャーシューメンで満足せよ!

ちょっこれだけ聞くと「?」って思うかも知れません
株を食事に例えて、欲を出して餃子やビールなんかどんどん欲を出さずに程々でいいんじゃないの?という意味

コレは私も経験があって、儲けを狙おうと思ってセコイ考えを出すと大抵失敗する
最近だと

本日の取引終了!利益は22200円で確定

この話で、あおぞら銀行を空売りして失敗してますorz

他にも

「決して生活費を稼ぐ目的でやらないでください。あくまでも余裕のある資金でやってください。僕も余剰資金でやっているんです」

コレは「いのち金には手をつけるな」という意味と殆ど同じ

株の格言・いのち金には手をつけるな

こんな感じで私も書いてます

私も結構なお金を株式投資に回してますが、生活するためのお金は別に普通の口座に入れてますので、ある意味ゼロになったとしてもたちまち死ぬようなもんでもないです
将来はアレで儲けたお金で食えたらな~とは思っていますけどね

株で勝つために必要なものが「愛」と「勇気」

もうこれだけだと「ハァ!?」で終わりそう・・・

これの解説は「会社に惚れ込んでいれば多少の値下がりには動じず、金の切れ目が縁の切れ目でちょっと下がれば売ってしまう」という事
損切りなんかは「自分の買った株に対して自信が無いことの表れ」と耳の痛いことを言ってます
 
業績が良いのに、世界情勢に振り回されて連続で落ちるって事もあって目先では落ちるかも知れないけど、将来で見れば必ず戻る。ってことですね

私も損切りしたと思ったら、そこから一気に上るってのを何回も経験していますorz
ただまぁ私は素人なんでダメだと思ったら傷口が広がる前に撤退する勇気も必要かなって思ってます

けれども期待してる株はどんなに下がってもずーっと持ってることは多いです

最後に

この人の考え方ってある意味では庶民に最も近くて、最も投資に成功しやすい方法じゃないかなって思います
株ってギャンブルよりも恐いイメージあると思いますが、ちゃんとやれば結構身近な存在で楽しいモノです

この人のように身近にあるもので愛着があるようなモノがあれば、そこに応援するって意味で投資するのも悪くないんじゃないでしょうか?

ツイートツイート

-投資の勉強