投資の勉強

藤倉ゴムの開発してるマグネシウム電池が調べたら凄い物だった件について

2016/10/11

正直舐めてかかってました

1週間前に、マグネシウム電池が実用化というニュース見ただけであまり調べなかったんですが、ここ3日ほど5%付近の上昇を繰り返してるんで気になって調べてみましたが、マグネシウム電池ってかなり凄いモノだったんですね・・・
って訳でどうすごいのかをお伝えしてみようかなって

300px-Magnesium_crystals

今までのリチウム電池の7~8倍電気を取り出せる!?

一番凄いのはこれ
 
これが仮にスマホに使われることになったら、今まで1日でへばってた電源も何日も持つようになる
 

藤倉ゴムの常務さん曰く「スマホの充電、理論上は一ヶ月間無し」

私が使ったワケじゃないんで真実は分かりませんが、確かにこれなら凄い
 
 
 

これが電気自動車に使えれば航続距離が伸びる

現在の電池だと電気自動車ってすぐへばっちゃうんですよね
 
親父が日産のリーフに乗ってますが、あまりにもすぐへばるんで激おこしてます
 

現在のリチウム電池で80~90km程しか一回の充電で走れないんですが、これが7倍になったら単純に560~630kmになる計算に!
 
実際はもっと色々関わってくるんでここまでの距離になるか不明ですが、確実に上昇することは確か

 

マグネシウムは海水から採取可能。その量約1800兆t!?

 今までマグネシウムが海水にあることは割りと早い段階から分かってたそうな
 
しかし、これをエネルギーに転換するの無理!って言われてたらしかったのを、矢部 孝氏という教授が資源化する方法を考えついた
 

そうして海水からマグネシウムが採取出来るようになり、石油30「万」年相当のエネルギー源の活用が可能になりつつあるという・・・
 
他の資源よりも採取はしやすそうな感じですね

マグネシウムは使った後もリサイクルしやすい

私は学者じゃないんで仕組みはよーわからんのですが、使った後のマグネシウムは高温のレーザーを当てると再び使用可能になるとの事

しかもその温度が比較的低温(といっても1200~1500度)で済むとのこと

そのレーザーは太陽光を直接レーザーに出来るので、還元するために他の資源が多く使われる事が無いので、資源に乏しい日本では再利用可能とこれが凄い

これだけエネルギーが作れて再利用可能ってなったらヘタしたら原発とかも要らなくなるかも知れませんね
 

こんな感じでかなり凄いものだった件について

という訳で自分なりに調べて、俗っぽく乗せてみました
 
調べれば調べるほど、とんでもない代物だって思いましたね
 

多分一般的な知名度はまだまだだと思うので、これを実用化した藤倉ゴムが連日続伸してるってのも理由分かりますね・・・

ってな訳で、明日以降どっかで株価の調整が入ったら、そのタイミングで300~500株ほど買って持ってみようと思います!

ツイートツイート

-投資の勉強