私の持論

「弱者」には手を差し伸べるべき。「弱者様」は蹴り飛ばすべき

2016/06/05

これは私の勝手な持論

弱者様ってのは私の作った勝手な造語です
弱者って社会的保護が厚いと思うんですが、それを逆手にとって「俺は弱者だ!もっと労れや!」みたいな態度を取ってる奴
ああいう奴ってほんと嫌い

 

私の中では立場や力の弱い人達に手を差し伸べたり、援助をしたりって事はとても良いことだとは思ってます
そういう人たちが安心出来る世の中だったらかなり過ごしやすくて前向きな社会になるんじゃないかなって

けど上記のような弱いから保護されるのが当たり前みたいに考えてる連中は反吐が出る

 

私自身は、「したことは忘れなさい。されたことは覚えておきなさい」とウチの婆さんに教わってきたので、何かをしたことで見返りなんて別になくても良いとは思ってます

・・・が

もししたことで要求がエスカレートしたり自分の立場を勘違いしだしたら容赦なく切る
私の昔の話になりますが、学生時代にイジメ受けてた子が居たんです
私もいじめられた経験あるので、ああいうのって見てて凄い胸糞悪くなるんですよね
そうなったら現場に割り込んで仲裁(武力介入)なんて事もしてました

んで、その子とは一時期は仲良くなったのですが、ある日にその子がいじめっ子グループに入って人を攻撃しだしたんですよね
そして時間が立つに連れて標的が私になると

あの時は滅茶苦茶 頭に来てしまったなぁ・・・
もう気がついたら周囲がドン引きするレベルで叩きのめしてしまいました

その後は、その子はそのグループからハブられるように結局うつ病みたいな何かが出て引きこもり化

その時だって別に「助けて恩を着せてやろう」なんて微塵も思わず「胸糞悪い連中を蹴散らした」ってだけでした
それが「自分の敵になる」ってならこれもまた蹴散らすだけ

弱者様化したって弱いことには変わりないんだから、その気になれば潰されちゃうんです

 

 

これは私個人のレベルですが、社会レベルなんかで見ると、部落の利権団体とかがそれに該当するかな?
これを同和利権って言うんだけど、どういうものか簡単に説明しちゃうと「今まで差別受けたんだからいろいろと優遇しろや」って感じの利権

私は部落の知り合いが居て人間的にも素晴らしい人らなんで私そのものは別に部落差別を助長したいんじゃないんだけれども、あの利権団体は嫌い
部落問題なんてほっておけば知らないって人が段々と増えてくるのに、差別されてないと「苦痛を受けた!優遇しろ!」って言えないから、わざわざその問題を蒸し返してるってやつ

 

これでその利権に無駄な出費が増える。部落だった普通の人達は恩恵も受けないのに差別を受けるきっかけが増える。と害しか無いロクでもない連中
しかもこういった連中が騒ぐから、関係ない一部の人間まで、まとめられてイメージ悪化に繋がるんだよなぁ・・・

 

こういった権利を得て勘違いした弱者なんてもんは害にしかならないって思いました

ツイートツイート

-私の持論